猫と私の金曜日 11 マーガレットコミックス

種村有菜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088454948
ISBN 10 : 4088454944
フォーマット
出版社
発行年月
2015年12月
日本
追加情報
:
154p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 扉のこちら側 さん

    2018年184冊め。知人のお子さんお薦めを読む11巻。3巻を読んだ時に16話で完結した方がよいのではないかと思ったのだが、結末としてはうまくまとまったかな。愛の方が幼くて、彼女の成長にはこれくらいの巻数が必要だったのだろう。

  • ぴよの助 さん

    完結。猫太くんかっこよすぎ!懐かしい顔触れや衣装がでてきたな!懐かしい!愛ちゃんも漸く大人になり始めた!そうだよ。寂しいのも辛いのも愛ちゃんだけじゃないよ!置いていく猫太くんだって同じだよ!離れてどうなるかわかんないけど幸せになればいいな。

  • 日奈月 侑子 さん

    何はともあれ、お疲れ様でした。何だか最終巻は本当に、猫に誘導されているような…不思議の国のアリスみたいな感覚で読み終えました。声が出なくなった時はどうなるかなーと思いましたが、思った以上に猫太君が大人だったなーという感じです。全巻通して言える事ですが、まあやっぱり愛ちゃんの方が子供だなっていうのが、最後の最後まで続いた感じです。あと、ミケ君がいい仕事しすぎて、先輩の存在感が若干霞んでしまう(笑 あと大人になった猫太君と愛ちゃんの結婚式のキスシーンの見開きが凄く綺麗でした。大人奏が一瞬誰だか解らなかった(笑

  • りりす さん

    妹の。ファンの方に申し訳ない気持ちもある、初見が最終巻。ジャンヌ1巻だけ読んだ時も思ったけど、作風が私には特殊なのか、読んでる最中ぽかんとしてたと思う。筋書き知らない以前に。ところで、友人曰くブリーチ読者は割と笑いながら読むのだそう。武器がすっごい伸びるとかで。私もテニプリ見て絶対に作者が狙ってないだろうところで笑います。キャラの私服とか作者の私服とかファンブックの作者のページ多すぎとか。天然だから笑われてるのか、巧妙に天然を装って笑いをとってるのか分からない。それらに近いものをこの作者からも感じる。

  • 葉月たまの さん

    最終巻! 夢を見つけるのって、かなり苦労するよね。その意味では猫太くんも愛ちゃんも、凄い頑張ったよ! あと、最終巻、オールスターキャストなのも、嬉しかったな♪。あとがきに書いてあった猫金の人気投票、是非して欲しかった><。1位はともかく、2位以下がどうなるのかは、凄い興味あったの><。残念!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

種村有菜

愛知県出身。『2番目の恋のかたち』でデビュー

プロフィール詳細へ

種村有菜に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品