東京アリス 12 Kc Kiss

稚野鳥子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063409239
ISBN 10 : 4063409236
フォーマット
出版社
発行年月
2014年01月
日本
追加情報
:
168p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • れみ さん

    引き続き、ふう京都編。京都支社のメンバーはキャラが把握できたから面白くなってきた。キリオくんは嫌な人かと思ったけど案外楽しい人で良かった。だけど奥薗さんを確かにほったらかし過ぎだった。奥薗さんは環にぐらっと来たりはしてなさそうだったけど、この先どうなるのか気になるなあ。

  • まりもん さん

    レンタル。ふうのいない間に奥薗さんがタマキに狙われてドロドロしていくのかな。京都にいるふうは不利だな。

  • ねずみこ さん

    結局モシャップは何なんだろう。ちょっぴりファンタジーな京都に対してパリは生々しいなー。お幸せに。東京にも不穏な空気が。奥薗さんはきっと大丈夫だと思いますが、あれやこれやで長引いていくのでしょうなー。

  • coloroflife さん

    大人の恋愛。楽しい。私は円城寺と翡山さんの恋模様が好きだなぁ。始まりはちょっと…だけど、何よりも心から通じあってるのがいい!女遊びが激しいそうなみえて、実は翡山さんの純粋なこと。理央の恋も良いじゃない。気づけば回りは全員東大卒の出来る男?だらけなのは漫画だよねえ。いいなー。実は私の中でイマイチ入り込めないのが主人公のふう、というオチ。

  • 蒼井零 さん

    座敷わらしの正体が判明。奥園さんって優良物件だから、狙われるわなぁ。付け入らせる隙を見せる奥園さんも悪いけど、放っておくふうもふうよね

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

稚野鳥子

8月25日、東京都生まれ。1988年、『半透明の扉』でデビュー。以後、「ぶ〜け」「コーラス」「Kiss」などの女性漫画誌で活躍を続け、25年間でヒット作を多数発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品