家族スイッチ2 マーガレットコミックス

稚野鳥子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088466699
ISBN 10 : 4088466691
フォーマット
出版社
発行年月
2011年06月
日本
追加情報
:
172p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒロ@いつも心に太陽を! さん

    変身編の天留ちゃんは『ハチクロ』のはぐちゃんにしか見えない(´ω`*)ということで第2巻。ちょっと面白くなってきたけど家族構成も同時にややこしくもなってきた。異父姉弟とか異母兄弟とか出しすぎるのもどうなの?とりあえず、たー坊と天留ちゃんは確実に姉弟だから恋愛NGだけど、どうも天留ちゃんと琉兄は母親も違うっぽいから天留ちゃんの片想いはアリ・・・ていうか琉兄が一番かっこいいのにあっさり振ってしまうパン屋の姉娘にびっくりだわ!!このマンガ、何を基軸に持っていきたいのかまだわかんない。

  • ako さん

    天留が少しずつ家族に馴染んでいってるようで良かった。琉兄は異母兄弟なのか?どうして喋らなくなったのか?一番不思議なのは叔父さんのクローゼットの奥のナルニア。あれは好き。

  • まりもん さん

    たー坊はやっぱり天留姉さんが好きなんだろうな。天留の方は琉司のことが好きみたいだけど、異母とか異父とか複雑家族の人間関係はややこしい。今回は琉司の好きな人がパン屋の娘さんだったとは。告白して振られるなんて・・・ビックリ。

  • ネロ さん

    表紙の雰囲気とか色使い、そしてテルちゃん…ハチクロにしか見えないんですが(^_^;)髪の毛カラーリングしたのに、すぐ黒髪に戻ってるのは何故なんでしょうか??

  • kiyo000902 さん

    複雑な家族構成は嫌だけど、大家族は羨ましい。恋愛模様よりも玉木家の家族の絆が強まる姿を見ていきたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

稚野鳥子

8月25日、東京都生まれ。1988年、『半透明の扉』でデビュー。以後、「ぶ〜け」「コーラス」「Kiss」などの女性漫画誌で活躍を続け、25年間でヒット作を多数発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品