クローバー Trefle 3 マーガレットコミックス

稚野鳥子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088451879
ISBN 10 : 4088451872
フォーマット
出版社
発行年月
2014年03月
日本
追加情報
:
172p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • れみ さん

    お互いに不器用過ぎる妃女子と細谷の関係や屈折してる妹の花音とか前巻でややこしそうだったところは何となく上手く収まった感があるけど…この先また何かありそうな展開になったなあ。あと細谷にアドバイスする柘植さんが素敵過ぎてドキドキする(^^)それはそうと本編の方は映画化するらしいけど、あんな長くてたまに際どい感じのお話をどうやって実写化するのか…色々ハラハラするし、武井咲ちゃんは沙耶っぽくないし大倉くんが柘植さんって…ありえない(ハルキならまだ分かるけど)。うーむ(^_^;)

  • chips さん

    妃女子のすぐ下の妹、花音の真実が。三姉妹が同じ会社で働いてるって設定もすごいけど、まぁ漫画だし(笑)クリスマスイブに名古屋から来てくれた細谷さん。こういうのキュンてなる〜

  • みやび さん

    ひなこ〜!!良かったね!細谷さんがこんなにいい人だとは思わなかった!大人に見えた細谷さんも、柘植さんの前ではまだ若いなって思ったよ。花音との確執?も、女王様事件で一件落着して良かった。もっと引っ張るかと思ってたので、一安心。女王様な花音、かっこ良かった!そして、真っ裸になったひなこさん、スタイル良くて羨ましい。補正下着にも引かず、超長い重いメールにも引くどころか、喜んでくれて、なんていい人なんだ!十年前の元カレキムタク登場で、どうなるんだ?細谷さん、頑張れ!

  • めいめい さん

    浮かれ女子って感じで妃女子がいい。やはりおもしろい、4,5巻が2か月連続刊行らしいので楽しみ。

  • まさゆい さん

    やっぱり細谷さんはいい。30代の不器用な恋愛にはまっています。柘植さんのアドバイスにはドキドキ。沙耶に聞かせてあげたい。正直『クローバー』には思い入れがないんだけど、映画化ビミョー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

稚野鳥子

8月25日、東京都生まれ。1988年、『半透明の扉』でデビュー。以後、「ぶ〜け」「コーラス」「Kiss」などの女性漫画誌で活躍を続け、25年間でヒット作を多数発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド