クローバー 1 集英社文庫

稚野鳥子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784086188043
ISBN 10 : 408618804X
フォーマット
出版社
発行年月
2008年11月
日本
追加情報
:
16cm,300p

商品説明

鈴木沙耶はホテル東洋に勤める21歳のOL。ある日、突然、上司の柘植さんから告白され大パニック! 過去の恋愛を忘れられず、新しい恋に消極的な沙耶に、柘植さんは「僕とリハビリしよう」と提案をして……? 胸高鳴る・オフィスラブ第1巻。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 蒼井零 さん

    柘植さんはどうして沙耶を好きになったんだろう? リハビリって名目でじりじりと距離を詰めていくのは、ズルいというかなんというか(笑)でも中々の紳士も見せてますがね!

  • 椿 さん

    う〜ん。前から気になっていて映画化されるというし読んでみたんだけど。誰にも心ひかれない。とりあえず3巻まで借りたので、そこまで読んで、続きを読むか考えよう。

  • Eri さん

    映画が気になって、手にとってみた。仕事の態度とか、ミスのし具合とか、付き合ってたら自分のミスでも彼氏は慰めてくれるのが当たり前…とか、腰掛けOLのみ、女の子はみんなコネ入社…とか時代錯誤だと思うし、社会人とは思えない。でも、最終巻までレンタルしちゃった…どこまで耐えられるかな…

  • 公路郎 さん

    映画を見たので、原作も読んでみた。 なるほどね、こういう話しなのね。 と、思うと同時に映画はだいぶソリッドしているんだなと。設定の違いにまずは戸惑っている。面白いですよね。

  • ふむふむ さん

    映画化されるらしいので読みました(^^)いいなー、憧れるなー、OL生活!実際は大変なのかもしれないけど、OLとは無縁なとこに入社したから、憧れる、、♡それにしても、武井咲ちゃんはまだ分かるけど、大倉くんて、、柘植しゃんのSっぷりをどう出してくれるんでしょう?(・・)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

稚野鳥子

8月25日、東京都生まれ。1988年、『半透明の扉』でデビュー。以後、「ぶ〜け」「コーラス」「Kiss」などの女性漫画誌で活躍を続け、25年間でヒット作を多数発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド