魔王学院の不適合者 史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う 6 電撃文庫

秋 (小説家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049130744
ISBN 10 : 4049130742
フォーマット
出版社
発行年月
2020年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
439p;15

内容詳細

転生の際に欠けた記憶を蘇らせるため、夢の番神の力を用いて自らの過去へと潜るアノス。夢の中の自分は今より幾分か幼く、未熟で、しかし大切な妹を守るために戦っていた。妹の名はアルカナ――偶然か、何かの因果か、それは共に選定審判を戦う神と同じ名前だった。
 欠けた記憶を確実に取り戻すため、また地底世界への見聞を広めるために、アノスは学院の生徒を引き連れて神竜の国《ジオルダル》を訪れる。かの国を統治する教皇ゴルロアナは、アルカナを見て彼女は創造神ミリティアの生まれ変わりだと告げる。果たしてそれは真実か、それとも偽りか――。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    転生の際に欠けた欠けた記憶を確実に取り戻すため、また地底世界への見聞を広めるために、アノスは学院の生徒を引き連れて神竜の国ジオルダルを訪れる第六弾。夢の中で大切な妹アルカナを守るために戦っていたアノス。共に選定審判を戦う神で、ジオルダル教皇が創造神ミリティアの生まれ変わりだと告げるアルカナは妹なのか。今回もファンユニオンが大活躍でしたけど、様々な思惑が入り乱れて父を名乗るセリスも現れての総力戦を、乗り切るカギがまた愛だったりするのが何からしいですね(苦笑)一難去ってまた一難という感じですけど続巻も期待。

  • 真白優樹 さん

    自らの欠けた記憶を取り戻す為、学院の生徒達と共に神竜の国へ乗り込む中、教皇がとある言葉を投げかけてくる今巻。―――それは誠か偽りか、どちらにしてもやるべき事は。 アノスの欠けた記憶の中で持ち上がるアルカナの疑惑。記憶と妹の謎へ迫る中、神竜の国を舞台にアノスが大暴れする今巻。かつてそこにあった愛、今ここにある親愛。愛と愛が交錯する巻であり、愛に基づいた暴虐を繰り広げるアノスがまた格好いい巻である。記憶の一端が明かされる中、開示されたのは新たな謎と秘密。果たして次の戦いとは。 次巻も須らく期待である。

  • リク さん

    魔王、地上に飽き足らず地底へ。ところ変わっても圧倒的。アルカナの過去を覗き、アノスの2000年前にも触れられると思いきや。この作品は固有名詞が山ほど出てくるし、嘘つきだらけなので、何が本当なのかよくわからなくなってきた。最終的にはアノスが踏み潰して終わりで単純なんだけど。理滅の名の示すように理不尽の極み。むしろこいつ相手に諦めない敵側がすごいよ。

  • ささやか@ケチャップマン さん

    熾死王エールドメードは、作中で絶対的存在として君臨する主人公を破る存在を見いだそうとする、まさに不可能に抗う姿勢が好きで、たぶんキャラクタアンケートあったら私はこいつに一票入れる。

  • Musa(ムサ) さん

    シリーズ第6巻。今回は前回から登場した神族「アルカナ」の失われた過去について、そして主人公の父を自称する魔族の登場。このシリーズは敵も味方も皆な一癖二癖あって魅力的です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

秋 (小説家)

作家。WEB上にて同名義で小説を公開し、好評を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

秋 (小説家)に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品