この商品の関連特集

竜伯爵は没落しました! ソード・ワールド2.0リプレイ 2 富士見ドラゴンブック

秋田みやび

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040721767
ISBN 10 : 4040721764
フォーマット
出版社
発行年月
2017年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
302p;15

内容詳細

平和で革新的なドレイク伯爵家ヴァルテックの跡取り息子・ロランに襲いかかる事件、事件、事件!頼れる父が急逝の上、母は行方不明。領の乗っ取りを画策する蛮族を撃退し、相続の決意を固めたところで、まさかのロラン本人が死亡!半分ゾンビ状態で生きてはいるが、この先、どうすればヴァルテック領を守っていけるのか!?&ロランが復活するのか!?蛮族領リプレイは、第2巻でも次々と予想外の出来事が―これ以上は没落しないと思ってた?

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 瀧ながれ さん

    リプレイ。坊っちゃん、アンデッド状態も板について…、と思ってたら、オマエもか、ねこ!(びっくりしたわー、血が引いたわ) 今回は坊っちゃんの教育係の実家の事情がわいて出たので、教育係贔屓のわたくしは嬉しく読みました。バジリスクさんちって、殺伐としてます。あれこれ物騒な特性を持つ蛮族で、「実子だから家・財産を継承できる」と考えるのが不思議。自分の巣は自分で作ってそうだけど。…その上で、父親の遺産もゲット!なのかな。一端決着はつきましたが、坊っちゃん問題の解決は以下次巻。本当の戦いはその後ですよ、坊っちゃん。

  • ちゃか さん

    隣の領地の領主、ロスコットは蛮族にしては割と良識的な方だったようで。 息子が、ロラン母を結婚したい相手として連れてきた場面で雷を落とすとかいう場面もありました。 命こそ無事でしたが母親の方も、かなり不安定な状態になっていて。剣折れたりしてて、ドレイク的にヤバい。 ヴァルテックの領地が本格的にまずそうな雰囲気になってきてますなー。

  • へ〜ジック さん

    今回も面白かったです。「真っ当」から50度くらい左にずれた一話目のダンジョン、そしてお家騒動に関わるドラマチックな二話目。何があってもサイコロの目を信じるプレイスタイルは時に阿鼻叫喚を惹き起こすようです。今回も。

  • 虹川拓斗 さん

    蛮族領リプレイ。GMが歴戦なのでシナリオの安定感はあるけど、蛮族っぽさは少ない気はします。まあ主人公が死んじゃったから余計そう思うのかも。そして今回も死者が…。これは最後まで辿り着けるのかが本当の見所になるかもw

  • mugura さん

    ソードワールド2.0のバジリスクって未だに外見のイメージ湧かんわ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

秋田みやび

神戸に本拠を構えるグループSNE所属の作家。愛嬌ある登場人物たちにより軽妙に展開される王道の作風が人気を博し、数々のシリーズを立ち上げる。著書多数。動物好きで、エッセイなども手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品