秋田みやび / グループsne

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

新米女神の勇者たち ソード・ワールド2.0リプレイ 1 富士見ドラゴン・ブック

秋田みやび / グループsne

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784829145258
ISBN 10 : 4829145250
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,286p

内容詳細

冒険者にあこがれ、旅に出た一本気な少年ジークとその執事メッシュ。ふたりは美しい湖のある国ルーフェリアでエルフとナイトメアの姉妹、エアとソラと知り合う。おかしな成り行きから、一行はルーフェリアの冒険者の店「水晶の欠片亭」で世話になることに。そんな折、店で調理人として働くコボルドのエンクが行方不明になったと知り、捜索を買って出たジークたちだったが…。テーブルトークRPGを遊んでいる姿を物語にした、臨場感あふれる“リプレイ”形式で贈る、ソード・ワールド2.0初めての冒険。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 瀧ながれ さん

    リプレイ、再読。長いシリーズになったので、随分レベルも上がって交友関係も複雑になってるのに、改めてレベル1時代に戻って読んでも違和感がない、…人間性は成長しなかったかァ…、いやこの時点で完成しているとみるか。キャラクター作成中から始まるジークとメッシュの主従漫才が楽しいですが、メッシュが既にしばしば死にそうな目にあってて、わかってても冷や冷やする。学級委員長的存在のエアが頼もしいです。でも、近くにいたら邪魔くさいよね、ソラ(笑)。会話の合間にナチュラルに嘘八百が挟まるのは、おもしろいけど紛らわしいなあ。

  • Saiid al-Halawi さん

    GMとプレイヤーの歩みよりが適度だとこういう進行になるんだなぁと。てっきりガチでやるとバクラくんのやつみたいなピリピリした感じになるのかと^^;

  • にゃんころ さん

    秋田みやびリプレイは正統派好みの方からの評判はあまり良くないのですが、堅苦しくなく楽しもうという雰囲気がしっかり伝わる面白いリプレイになってると思います。今回もその雰囲気は健在ですね。

  • いさらこ さん

    予習を兼ねて。ルールの補足的な事もあるけど、基本的には、ルールを知っているorルールブックを持っているが前提。ルールブックとの併読で理解が深まる感じ。

  • barcarola さん

    「リターンズ」を読んだのを機会に再読。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品