NHK連続テレビ小説まんぷく 下

福田靖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784140056998
ISBN 10 : 4140056991
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
272p;19

内容詳細

待ちに待った即席ラーメン編、ついにスタート。物語は、さらに佳境に!最終話まで完全ノベライズ!

【著者紹介】
福田靖 : 1962年、山口県生まれ。95年脚本家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • takaC さん

    吉乃ちゃんが岡と森元のどっちとくっつくのかと思って不本意ながらカンニングしちゃいました。答に辿り着くまで結構苦労しましたが。

  • シンクー さん

    いやぁ〜はまった。映像も全く視たこないが、面白かった。それにしてもテレビドラマになるだけあって、山あり谷ありを本当に上手く強調しながら、仕上がってると思う。

  • Gamemaker_K さん

    毎日テレビで見たねぇ、これ。かなり忠実に再現してるので、いろいろ思い出しながら読みました。…子役の2人がほんと演技上手くてかわいかった。

  • 杏仁豆 さん

    一気に読みました。ラーメン作りの部分は、元々物作りの話が大好きなので楽しい楽しい。特にまんぷくラーメンを皆で協力して製造販売を始めるところは楽しくて&登場人物も楽しそうで全体でも1番大好きです。丁度このあたりの放映時、不在が続いて録画し始めたのがハマったきっかけです。上巻に同じく、やっぱり「足りない」がありましたが、上巻より皆様が馴染んでいるからか、上巻ほどの物足りなさはなかったです。 逆に、文章による補足も少しありましたね。ただ、物作りはやっぱり絵で見たほうが楽しい。ドラマの話なんだから当たり前だけど。

  • ihatov1001 さん

    福子と萬平さん夫婦の物語下巻です。インスタントラーメン開発から大円団まで。最終的にラーメンが完成することがわかっていても、その出来上がってゆく過程はサクセスストーリーとしてとても心地のよいものでした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

福田靖

1962年、山口県生まれ。95年脚本家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品