ドロ刑 3 ヤングジャンプコミックス

福田秀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088911137
ISBN 10 : 408891113X
フォーマット
出版社
発売日
2018年10月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
210p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しましまこ さん

    もうすっかり相棒じゃん!バーのママの言葉が気になる。

  • ルシュエス さん

    2巻はハルさんの過去にちらっと触れてましたが、今回は班目の過去。 それぞれのトラウマを補えるいい関係なのかな。 ただ実際は泥棒と警察なので、最終的にどうなるのかが気になりますが ・・・。 班目の「悲しき耐性」が真顔でホント悲しい…w

  • とこと さん

    最後デレましたね。犯罪によって使え方が違うのが刑事さん達にとっても大変なのだろうなぁと思いつつ、ひとりじゃなくて協力して頑張っちゃうのがまさに相棒っぽいです。

  • bvbo さん

    上にお姉ちゃんいると弟はたくましくなるなあ…。やはり「万引き」などではなく、「窃盗」と厳しくいくべき。斑目の過去にも色々あったのね。

  • 新天地 さん

    単行本一冊の中に万引きから国際犯罪組織まで硬軟織り交ぜてバリエーション豊かな内容。万引き被害は本当にたまったものではないので一刻も早く撲滅して欲しいものだ。また泥棒にクローズアップする本作ゆえに、犯人が一歩間違えればそれ以上の、それこそ殺人すら起こりかねない事態が待っているとゾッとする話もこの巻にある。事件に大小はあってもどちらもなくなって欲しいものだ。それと毎回のように扉絵が面白くて眺めているのが楽しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

福田秀に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド