ドロ刑 2 ヤングジャンプコミックス

福田秀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088910680
ISBN 10 : 4088910680
フォーマット
出版社
発売日
2018年09月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
194p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しましまこ さん

    斑目くんはおバカ可愛いし、煙鴉さまは今回もチャーミング!過去が気になる。

  • とこと さん

    なんで泥棒さんは凄いって言われてちょっと嬉しそうなんだ、デレですか。とりあえず泥棒さんはやはりほの暗そうですが、色々台無しにしつつも突き進んでる刑事さんが真っ直ぐで救われるところがあるんだろうなぁ。

  • 新天地 さん

    自分が一巻のレビューで書いた通り「日常の謎以上殺人事件未満」な事件を取り扱っているけどだからといって犯人が怖くないわけがない。コンプレックスに、承認欲求や、ある種のプロ意識、さらには義憤など様々な動機はあれども、深読みするほどそれぞれにある心の歪みにゾッとする。苺泥棒の話がまさにそれだが、「入り待ち」の犯人もあの状態での手間ヒマとその忍耐力はちょっと異常だと思う。それだけに婚活パーティー荒らしの話は歪みとは無縁そうな話で救いだった。ところで「おばあちゃん」とは?後に出てくるのか?

  • よねはら さん

    斑目に凄いって言われてちょっと面食らった後に今度は自分から凄い?って聞いちゃう煙鴉(推定)さん…。前巻に比べすっかり相棒感が出ていますが、プロ泥棒との対決はやはり面白いです。入り待ちってのはなんか割に合わなそうですが…。

  • bvbo さん

    斑目君がデカイのがいいよね…目立って役に立たないw オシャレなハルさんには負けるけど、意外と色々着替えてるし(D村)。ハルさんにどんな過去があるのか。そんな辛い記憶も、巨漢のパンツ姿を見ればショックで消えてしまうな…w 婚活パーティーに来てた娘はまた登場するかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド