専門医が教える糖尿病ウォーキング! 扶桑社新書

福田正博

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594060893
ISBN 10 : 4594060897
フォーマット
出版社
発行年月
2009年11月
日本
追加情報
:
18cm,199p

内容詳細

ウォーキングは、糖尿病と予防の特効薬。わずかな時間でも血糖も脂肪も燃焼。「5分ずつのこまぎれウォーキング」でも効果がある。糖尿病ウォーキングの効果と実践方法を、糖尿病の第一人者がわかりやすく解説。

【著者紹介】
福田正博 : 1956年大阪府生まれ。日本糖尿病学会専門医。大阪府内科医会推薦医。大阪府内科医会会長。ふくだ内科クリニック院長。医学博士。滋賀医科大学卒。大阪大学附属病院第四内科入局の後、米ハーバード大・ジョスリン糖尿病センターに留学。帰局後、総合病院の内科部長を経て、96年に糖尿病外来専門の「ふくだ内科クリニック」を開院。ドクターモグの愛称で親しまれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Humbaba さん

    ウォーキングは,健康にとって非常にプラスに働く.ジョギング等の場合は体に強い負担をかけるので,実施する前に診断をしておく必要がある.長時間続けなくても,少しでも行うだけで充分に効果があるのだから,無理せず習慣にするべく努力していくべきであろう.

  • Suwa Yoshinori さん

    再読して、ウォーキングを中心に運動療法と 食事療法で、12月末から1ヶ月で5キロ減量し症状改善しました。わかりやすくっていい本です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

福田正博

1956年大阪府生まれ。医学博士。日本糖尿病学会専門医。大阪府内科医会会長。ふくだ内科クリニック院長。滋賀医科大学卒。大阪大学医学部老年医学講座(第四内科)入局後、ハーバード大学・ジョスリン糖尿病センターに留学。1996年に糖尿病外来専門の「ふくだ内科クリニック」開院(本データはこの書籍が刊行された

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品