悪と徳と 岸信介と未完の日本 扶桑社文庫

福田和也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594073152
ISBN 10 : 4594073158
フォーマット
出版社
発行年月
2015年08月
日本
追加情報
:
538p;16

内容詳細

商工省官僚、満州国、東条内閣、敗戦、巣鴨プリズン、保守合同、首相、60年安保…。激動の戦前・戦中・戦後の真っただ中で生き、いまの日本をも決定づけた岸信介。彼はどのような思想と体験と背景のもと、いかに困難を乗り越え、“日米安保”を決めたのか。昭和が、日本の歴史が生々しく再現され、偉人が立体感を持って歩きだす、傑作評伝。

目次 : 官邸での夜/ 勤王と諸公と大礼服/ 銀時計つきの高杉晋作/ 明治は遠くなりにけり/ 天皇の官僚/ 平凡なおやじ/ アメリカ/ 昭和改元/ 金解禁/ 産業合理化運動〔ほか〕

【著者紹介】
福田和也 : 1960年東京都生まれ。文芸評論家、慶應義塾大学環境情報学部教授。93年『日本の家郷』で三島由紀夫賞、96年『甘美な人生』で平林たい子賞、2002年『地ひらく 石原莞爾と昭和の夢』で山本七平賞、06年『悪女の美食術』で講談社エッセイ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • z1000r さん

    現首相のおじいさんの話。タカ派のイメージが強いが国民年金の成立もこの人とは知らなかった。激動の人生で満州での活躍統制、ここでも社会主義、ファシズムな感じも受ける。また東條英樹と懇意で東條内閣にいながら、アメリカにサイパンをとられて終戦論をもちかけ、東條と対立。単純ではなくいろいろな面をもちあわせた人物だと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

福田和也

1960年、東京都生まれ。文芸評論家。慶應義塾大学環境情報学部教授。慶應義塾大学大学院修士課程修了。1993年『日本の家郷』(新潮社)で三島由紀夫賞、1996年『甘美な人生』(新潮社)で平林たい子文学賞、2002年『地ひらく 石原莞爾と昭和の夢』(文藝春秋)で山本七平賞、2006年『悪女の美食術』(

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品