Iターン 文春文庫

福澤徹三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167838416
ISBN 10 : 4167838419
フォーマット
出版社
発行年月
2013年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
402p;16

内容詳細

広告代理店の冴えない営業マン・狛江が単身赴任したのは、リストラ対象の北九州支店。思わぬトラブルでヤクザに絡まれ、大借金のうえ身売りの大ピンチに。鉄拳の雨と禁断のレバ刺し、爆弾を抱えたダイ・ハードな日常。生き地獄に陥った男のI(=自分)ターンとは!?血圧急上昇、リーマン・ノワールの傑作。

【著者紹介】
福沢徹三 : 1962年福岡県北九州市生まれ。デザイナー、コピーライター、専門学校講師を経て、作家活動に入る。『すじぼり』(角川書店刊)で第10回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mr.lupin さん

    広告代理店の冴えない営業マンが単身赴任したのはリストラ対象の北九州支店。そこで、あるミスからヤクザの抗争に巻き込まれて、そして莫大な借金を背負う事に。 気が付けばヤクザの舎弟になっていて、サラリーマンをしながら舎弟として物々しい修羅場を踏んだりして、任侠モノのエンタメとしては非常に楽しめた作品。☆☆☆☆☆

  • H!deking さん

    40代後半の広告代理店のサラリーマン。奥さんにも子供たちにも相手にされず、立川あたりに戸建て(ここポイントw)を持つが北九州の支店に左遷される。広告の仕事で誤植があり、ヤクザに因縁をつけられ、、的なお話。いやー、めちゃくちゃ面白かった!すじぼりあたりと展開は似てるけど、中年サラリーマンのエレジー的なとことかはこっちの方が感情移入しまくりでした!がんばれ!サラリーマン!あ、俺もかwキャッシングの利用は計画的にね❤︎5冊目

  • りょうこ さん

    どんどんと悪い方へ流されて行くのは大変だ!でも話の展開が早いのでサクサクと読めた!読めたけど...こりゃ大変だ!(笑)面白く読み終えました!最近福澤さんの本をお気に入りで読んでるので..今度は何を読もうかな!

  • GAKU さん

    広告代理店の冴えない営業マン狛江、47歳。リストラ対象の北九州支店へ単身赴任。消費者金融の折り込み広告の誤植がきっかけで、ヤクザに因縁をつけられあれよあれよという間に600万円の借金を背負う羽目に。さらに成り行きで無理やりヤクザの舎弟にされるは、本社からは毎日無理な新規開拓、売り上げアップの命令に、公私ともに最悪な事態に追い込まれる。見事なまでに転げ落ちて行く狛江だが、最後の最後には・・・・!ドタバタで、あり得ない展開ばかりでしたが、この手の小説に細かい事は気にしない。兎に角面白おかしく読めました。

  • momi さん

    ドタバタ劇〜!!広告代理店の冴えない営業マンの男が、あれよこれよと人生の奈落の底に落ちる話!あがけばあがくほど悪い方へ悪い方へ行っちゃうという、笑っちゃいけないはずなのに…はずなのに楽しかった♪♪会社…組織って本当にいろいろあるよね。サラーリマンの辛さ…世の中のおじさまたちには、みにつまされるところもあるはず。さて、このお話は一人の男が大借金を抱えヤクザ社会に足を踏み入れてしまう…。カッコいいなんていちゃいけない、だけど小説の中のヤクザは男気があってしびれてしまう。あぶない話なのに…痛快です!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド