CD

風速計の唄 +1

神崎みゆき

基本情報

カタログNo
:
GRCL6081
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ, 1ボーナストラック

商品説明

男性シンガー・ソングライター、神崎みゆき(こうざきみゆき) 名作2タイトル初CD化!!

『風速計の唄』は、『ファースト・アルバム』の翌年1974年に発売されたセカンド・アルバムであり、神崎みゆきの最後のアルバムとなった。編曲は、当時フォーク・シーンでも人気アレンジャーとして活躍中の青木望が担当し、神崎みゆきの繊細な世界観がよりリアルに表現されている。収録曲の「春を待って」は、近年になって、70年代前半の日本のロック、フォーク、ニューミュージックを中心に、おしゃれ、心地よいという基準で選曲された日本版カフェ・ミュージックのコンピ『喫茶ロック〜キング編』のCDにも収録された。また、「公園通りの情景」は、美しいメロディーと爽やかなハーモニーで人気を博したフォーク・デュオ“とんぼちゃん”が、74年のデビュー・アルバム『貝がらの秘密』の中で取り上げている。ボーナス・トラックとして、4枚目のシングル「公園通りの情景」(1974年3月25日発売)のカップリング曲でアルバム未収録の「愛のおくりもの」(ビリー・バンバンのカヴァー) を収録。待望の初CD化。<1974年作品>


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

名曲「戦争は知らない」作曲者である男性SSWの74年発売の作品が初CD化。繊細なヴォーカルとノスタルジックなフォーク・サウンドが淡い世界観を作り上げる。メルヘン的な楽曲だけでなく「下北沢」「公園通りの情景」など古き東京を舞台とした若者のリアルな恋愛観を描いた楽曲も興味深い。(M)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド