スレイヤーズ 17 遥かなる帰路 富士見ファンタジア文庫

神坂一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040733777
ISBN 10 : 4040733770
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
263p;15

内容詳細

「――え。」気がつくと見知らぬ町にいたリナとガウリイ。見た事がない文 字、通貨、文化――ここ、もしかして『外』の世界!? 混乱しつつ、故郷に帰る道を探すのだが!? リナの新たな長い旅が始まる!

【著者紹介】
神坂一 : 1964年兵庫県生まれ。1989年に富士見書房よりデビューし、著書は「スレイヤーズ」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 佐島楓@勉強中 さん

    本格始動した第3部、またメディアミックスで新たな展開があるといいな。この世界観とリナが、何年経っても大好きです。

  • しぇん さん

    流石スレイヤーズ。ライトな読み口ながら濃厚な世界観。まさか「外」の世界の冒険に持っていくとは驚きです。帰還の手掛かりさえ無い状態なので、どこまで物語が続くのかも気になる所ですね。しかし魔族も跨ぐようになっていたとは…

  • テツ さん

    こどもの頃から好きなスレイヤーズですがまさか今になって新シリーズが始まるとは思ってもいませんでした。魔族により創られた結界の外の世界に転移したリナとガウリイ。新たな世界で新たな仲間との新たな旅。全てが一新されても根底にあるのは勿論馴染みまくった香りなので安心して読み進められます。設定的にアメリアとゼルガディスの登場はなさそうで残念ですがとりあえずは新しい物語を読めることが嬉しい。SFCのゲームや漫画での物語はif扱いでなかったことになるのかな。続きが楽しみです。細く長く気楽に気長に続けて欲しい。

  • 陸抗 さん

    リナに恨みをもつ魔族により、別の世界へと飛ばされてしまったリナとガウリィ。魔術があまり発展してなく、動植物の生態も違う。知識も人脈も一から築くことになったので、逆に新鮮かもしれない。それでも、見知った人がひょっこり現れるのもちょっと期待したかったり。

  • そうぺい さん

    初読。シリーズ17。…なんとなんと、再開、興奮、感涙、ヤッホー、一気読み!なのですが…。前作16が、懐かしさやバイブル的な想いを思い起こさせる、失なわれた時を求められた外伝的な作品でしたが、今作はガッツリ新シリーズです。だから、故に…。勿論、文句なしに褒めたいのですが、やはり時が経ちすぎたかなあ。もはや、ラノベもスレイヤーズを古典として進化していたり、展開している訳で。設定、展開、掛け合い、ロジック…バイブル的な存在故に後に多くが模倣、深化しているのをね。でも、出る限りは読み続ける〜愛してるからw

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

神坂一

1964年兵庫県生まれ。1989年に富士見書房よりデビューし、著書は「スレイヤーズ」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

神坂一に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品