アカデミックライティング入門 英語論文作成法

磯貝友子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766407198
ISBN 10 : 4766407199
フォーマット
発行年月
1998年11月
日本
追加情報
:
21cm,182p

内容詳細

大学生、社会人が初めて英語でレポート、論文を書こうとする際の最適の手引き。リーディング、エクササイズ等をこなしながら、自然に論文作成力がつく。日本人の犯しやすい間違いも例示。卒論準備に必携。

目次
PartI. Introduction
1 Overview:総論

PartII. Planning & Researching
2 Initial Planning:初めに考えること
3 Planning & Organizing:論文の構成を考える
4 Researching:研究する

PartIII. Writing the Research Paper
5 Writing the Research Paper:Introduction, Body & Conclusion 論文の三要素
6 Completing the Research Paper:論文を完成させるために

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

1967年生まれ。シラキュース大学大学院修士課程修了。現在、慶應義塾大学商学部専任講師。専攻:異文化コミュニケーション、異文化カウンセリング。主な著書に『異文化トレーニング』(八代京子他と共著、三修社、1998)ほか。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ☆☆☆☆☆☆☆ さん

    英文ライティングの技術習得を期待して手に取ったけれど、英語で説明した論文作法という感じだった。それなりにモチベーション・アップにはつながりました。

  • tktn さん

    読み飛ばし気味に読んだ。必要なときに読み返そうと思う。

  • まっちゃん さん

    論文に絞ってあるだけに、ブレインストーミングの方法やOutlineの作り方のコツ、参考文献へのアプローチ方法、論文執筆のスケジューリングのコツ、英語式の参考文献表作り方など、論文執筆に直結するスキルを学べた。英語で論文を書くのはたぶん相当困難な作業だと思う。 だが、英語を含めた欧米の言語のほうが(中国語はかなり論理的だが)論理が扱いやすいという予感に近い実感がある。だって、英語のほうが速読はやりやすくはないとは思わない? トピックセンテンスだけで流し読みしていってもそれで理解できたらOKだから。 日本語で

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品