60歳からの5つの健康習慣

石川恭三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784759313192
ISBN 10 : 4759313192
フォーマット
出版社
発行年月
2013年07月
日本
追加情報
:
253p;18

内容詳細

目次 : 第1章 心と体を活性化する5つの習慣―一読・十笑・百吸・千字・万歩!/ 第2章 朝の過ごし方―心と体のエンジンをかける!/ 第3章 健康によい食事法―栄養バランスよく減塩でおいしく!/ 第4章 高齢者がかかりやすい病気の予防法―備えあれば憂い少なし!/ 第5章 自分でできる体のチェック―小さな異変を見逃さない!/ 第6章 ケガと病気のリスクを減らす知恵―若いつもりでも、無理がかかっている!/ 第7章 医者との上手なつきあい方―医者選び・病院選びも寿命のうち!/ 第8章 老年を前向きに生き抜く心得―すべては気持ちの持ち方で変わる!

【著者紹介】
石川恭三 : 1936年、東京生まれ。慶應義塾大学医学部大学院修了。アメリカ・ジョージタウン大学留学を経て、杏林大学医学部勤務。現在、同大学内科学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    図書館のリユースコーナーにあったので、読んでみた。自分で意識を持ち、自分で管理していくことしかないんだなと思う。

  • 竜崎仁志 さん

    少子化と高齢化社会はセットです。 防ぎようはありません。 しかしぼけないようにすれば、その問題も怖くありません。 僕はまだ32歳ですが、 今からぼけないための習慣を知っておくのはマイナスにならないと思いこの本を手にしました。 60歳を超えた母のためにもなりますし。 ちなみにそこに書いてある1日の目標は ●1回は活字を読もう ●10回笑おう ●100回深呼吸しよう ●1000字書こう ●10000歩、歩こう 僕はmixiをやっているので、内3つはいつも達成できてます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

石川恭三

1936年、東京生まれ。慶應義塾大学医学部大学院修了。ジョージタウン大学留学を経て、杏林大学医学部内科学主任教授。現在は名誉教授。臨床循環器病学の権威で、専門の心臓病に限らず幅広く活躍。執筆括動も盛んで、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品