非常識会計学! 世界一シンプルな会計理論

石井和人

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784502252204
ISBN 10 : 4502252204
フォーマット
出版社
発行年月
2005年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,133p

内容詳細

簿記を学んでも会計理論のことがわからなければ、会計のことはわからない。このわかりにくい会計理論を、本質をシンプルに紹介することで解説する。「女子大生会計士の事件簿」新作も収録。

【著者紹介】
石井和人 : 1959年、東京都生まれ。1982年、明治大学商学部商学科卒業。1986年、公認会計士登録。筑波技術短期大学講師、日本公認会計士協会情報システム委員会副委員長、同協会監査基準委員会委員等を歴任。公認会計士桜友共同事務所代表構成員として監査業務に携わるかたわら、クレアール会計士アカデミー講師、明治大学経理研究所特別講義講師として教壇に立ち、会計学を教えている。分厚いテキストを使って、細かい論点まで時間をかけて勉強するという、それまでの公認会計士2次試験の受験勉強法の常識とはまったく正反対の「非常識合格法」を考案し、薄いテキストを使って、細かい論点を捨てる講義方法を展開する。そのノウハウをまとめ、2001年に出版した『公認会計士2次試験非常識合格法』(すばる舎)が、「公認会計士試験受験本」としては異例のベストセラーになる。以来、「公認会計士2次試験受験界のカリスマ講師」と呼ばれ、薄いテキストと少ない答練で毎年本試験問題を的中させている

山田真哉 : 1976年、神戸市生まれ。1999年、大阪大学文学部史学科卒業。一般企業に就職するも、3カ月で退社。1年間の猛勉強を経て2000年公認会計士二次試験に合格。中央青山監査法人に就職。日本会計士協会会計士補会会報委員長にも就任。公認会計士三次試験に合格後、友人の税理士たちと起業家支援組織「インブルームLLC」を設立し代表を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みやこ さん

    間に入っている小説が気になる。笑 非常識というのはその部分なのかな?読みやすい文でした。内容は軽め。

  • 二階堂聖 さん

    会計理論が大事、そしてそれをわかりやすくという意図は伝わるが、この本を読むのは会計理論を知りたい人なわけだから、だとするとちょっと余計なものが多すぎる気もした。 『簿記を学んでも会計理論のことがわからなければ、会計のことはわかりません』

  • つんどく さん

    基礎知識も一切ない、全く専門外のド初心者の私が読んでみて、すごく分かりやすかった。基礎固めといった感じです。

  • yoshiakikushida さん

    経理の知識がちょこっとあったのでシンプルでわかりやすいと思いましたが、まったく会計知識がない人が読んだらどう思うのでしょうか。あと挿話の学生探偵会計士みたいなのは余興なんですよね。

  • ひいろ さん

    分かりやすくて好きだけど、あのベンチャー企業殺人事件とかいう合間に入ってくるよく分からない物語なんなんだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

石井和人

1959年、東京都生まれ。1982年、明治大学商学部商学科卒業。1986年、公認会計士登録。筑波技術短期大学講師、日本公認会計士協会情報システム委員会副委員長、同協会監査基準委員会委員、明治大学経営学部特別招聘教授等を歴任。現在、公認会計士として監査業務に携わるかたわら、受験指導校講師等として教壇に

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品