あせらず、おこらず、あきらめず

石井ふく子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047319219
ISBN 10 : 404731921X
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
追加情報
:
174p;19

内容詳細

現役最年長プロデューサーの毎日を豊かに暮らす秘訣。

目次 : 第1章 ひとり暮らしを快適に(廊下という切り替えスイッチ/ リビングにごみ箱は置きません ほか)/ 第2章 女性キャリアの心得―プロデューサーという仕事(仕事を持つということ/ 忘れられないご恩 ほか)/ 第3章 父と母の贈り物―舞台演出家として(舞台演出のきっかけは父/ “なあなあ”はNG ほか)/ 第4章 大きな家族―人のつながりのなかで(天一天上の日に/ ひとり遊びで学んだこと ほか)/ 第5章 よりよい明日のために(暮らし/ 仕事の現場で ほか)

【著者紹介】
石井ふく子 : プロデューサー・演出家。1926年9月1日、東京下谷生まれ。新派の名優、伊志井寛(故)を父に持つ。1950年、日本電建宣伝部に入社。1961年、TBSにプロデューサーとして入社。長寿番組となった「東芝日曜劇場」を手がけ、ドラマづくりに独特の才能を発揮、ホームドラマの定型化に成功。58年にわたって約3400本以上のドラマを手がけており、1968年からドラマづくりのかたわら、舞台演出も手がける。プロデューサーや舞台演出としてこれまでに、菊田一夫特別賞、名古屋演劇ペンクラブ賞を2回、松尾芸能賞、ギャラクシー賞、エランドール賞、日本映画ペンクラブ賞を2回、1989年には紫綬褒章、2011年日本演劇興行協会賞、2014年志賀信夫賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • rie さん

    大正15年、「天一天上の日」に生をうけた名プロデューサー、石井ふく子氏の自伝作品。女性が仕事をもつことが珍しかった時代に、さまざまな出会いを経て「なんだかわからないけれどこの仕事に就いてしまった」という。仕事にかける情熱や、自分が「こうしたい!」と願えば、それを実現させるために工夫や努力を惜しまず粘り強く取り組む姿勢に、読んでいて心を突き動かされる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

石井ふく子

プロデューサー・演出家。1926年9月1日、東京下谷生まれ。新派の名優、伊志井寛(故)を父に持つ。1950年、日本電建宣伝部に入社。1961年、TBSにプロデューサーとして入社。長寿番組となった「東芝日曜劇場」を手がけ、ドラマづくりに独特の才能を発揮、ホームドラマの定型化に成功。58年にわたって約3

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品