マンガ日本の歴史 35 中公文庫

石ノ森章太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784122032019
ISBN 10 : 4122032016
フォーマット
出版社
発行年月
1998年07月
日本
追加情報
:
16cm,220p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふろんた さん

    田沼意次の政治。町人が活発になる。

  • 邑楽維句 さん

    シリーズの中では一番好きですね。老中が集まって若き日の田沼意次の噂をしている場面とかがめっちゃ興奮します。

  • greenman さん

    将軍家重の側用申次になった田沼意次の台頭。土地開墾が限界に達し、特産品や商人を重視した経済政策への転換。結果としての賄賂政治。

  • ←そっちも→ さん

    良し。定信が悪役。

  • ばっか殿すん さん

    吉宗から家重→家治に田沼意次と。資本主義を取り入れたわけですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

石ノ森章太郎

本名:小野寺章太郎。1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)生まれ。1954年、高校在学中に『二級天使』でデビュー。高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。代表作に『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『マンガ日本の歴史』などがある。1998年死去(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

石ノ森章太郎に関連するトピックス

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品