マンガ日本の歴史 19 中公文庫

石ノ森章太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784122030008
ISBN 10 : 4122030005
フォーマット
出版社
発行年月
1997年11月
日本
追加情報
:
16cm,212p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mahiro さん

    書店で見かけうっかり?買ってしまった。私は吉川英治の『私本太平記』で南北朝時代を知った程度だがこの時代を大河ドラマにしたら実に面白そうと思うが(前に1度足利尊氏主人公のがあった)視聴率的には無理だろうなと思いつつ読んだ。民のことは頭になさそうでただ頑なな後醍醐帝とか新田義貞や楠木兄弟の戦死、高師直や足利直義との確執や死など淡々とと言う感じで描かれて行く。この後足利義満の時代にいったん太平の世になるがすぐ又応仁の乱が起き、真に安定した世になるのは江戸時代を待たなくてはならない

  • ふろんた さん

    南北朝時代。混沌とした社会だけど、被害ばかり被る町の人の生活は悲惨だ。

  • greenman さん

    北朝と南朝の争いと足利家の内紛。

  • もみじ さん

    (C)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

石ノ森章太郎

本名:小野寺章太郎。1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)生まれ。1954年、高校在学中に『二級天使』でデビュー。高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。代表作に『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『マンガ日本の歴史』などがある。1998年死去(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

石ノ森章太郎に関連するトピックス

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品