矢野顕子

矢野顕子 レビュー一覧

矢野顕子 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

116件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 好きなアルバムの一つです。確かレコード時代は「終わ...

    投稿日:2019/09/04

    好きなアルバムの一つです。確かレコード時代は「終わりの季節」はアルバムには入っていなく、おまけの感じでシングルが付いていたように記憶しています。 この頃のライブ「オーエスオーエス ライブ」も最高でした。

    ミッキーナック さん

    3
  • 「ふりむけばカエル」「花のように」ドラムで繋ぐメド...

    投稿日:2019/09/04

    「ふりむけばカエル」「花のように」ドラムで繋ぐメドレーやアレンジはライブならではでカッコイイです。 また初期の名曲が新たに蘇る感じも最高です。このサポートメンバーですから安定したライブが聴けて幸せです。

    ミッキーナック さん

    0
  • 発売当初、ユニークさやJaponesque風味に感激しました...

    投稿日:2017/07/01

    発売当初、ユニークさやJaponesque風味に感激しました。音楽も声も歌い方も、童謡の活用も個性的で、ピアノパートの技術も高く、ヤノアキコワールドを堪能しました。

    テリーヌ さん |60代

    0
  • この再発の機会に、彼女の音楽を全く知らなかった音楽...

    投稿日:2013/04/26

    この再発の機会に、彼女の音楽を全く知らなかった音楽ファンの皆様に是非!触れて頂きたいです。 中でもこの『LOVE LIFE』。 いきなり「BAKABON」という突飛な曲名に「ん?」と思われるかもしれないですが、どうぞご安心を。 続くTHE BOOMの「釣りに行こう」も原曲と並ぶ感動を約束してくれます。 そして何よりタイトル曲の素晴らしさたるや。 「どんなにはなれていても愛することはできる」。 これ以上の愛の歌があるだろうか?と思うほどの大切なメッセージが込められています。 言葉、声、演奏すべてがごくごく自然に耳に心に響いてくる素晴らしい作品群、それは彼女が持つ資質や音楽愛がいかにピュアで、決して時代に流されるものではない強靭なるものかを物語っています。 あらゆる時代に産み落とされたとしても、ひょうひょうとそこに在り、ひとたび誰かの耳に入ったとすれば必ずや拡散するであろう本当の「マスターピース」。 この作品に出合えたことの喜びを、今更ながら噛みしめている43才の春。 世の中はつらいことが多いけど、その辛さが深ければ深いほど、彼女の音楽は反比例してあなたのそばから離れないはず。 それこそが正に「生きていくための音楽」であるという事。

    bonovox さん |40代

    0
  • 今から言うと反語的だが、最小限の機材のYMOがいきい...

    投稿日:2011/11/24

    今から言うと反語的だが、最小限の機材のYMOがいきいきとヤノをバックアップする名盤。私にはこの盤の高橋幸宏のドラムは眩し過ぎる。こんな風にドラムが叩けたら幸せだろうなぁ。教授の弾くアープの華麗な響き、のどかな「カタルンカララン」の全員の合唱(細野さんのセカンドボーカルも聴きもの!)、「ト・キ・メ・キ」でなぜか燃える山下達郎など、至福の42分間。こんなに雄弁な人たちがこの密度で集まってる奇蹟。品物があるうちに是非お買い上げください。

    TATSU さん |40代

    0
  • ボリュームたっぷり。知らない曲もたくさん。発売日に...

    投稿日:2011/02/07

    ボリュームたっぷり。知らない曲もたくさん。発売日に買って本当に良かったです。・DVDはとてもキュートでラブリーな内容で、いくつになっても、健康的で、チャーミングな矢野顕子さんが羨ましいかぎりです。

    FlowerOFChocolate さん

    0
  • このアルバムの、「ピュアでパワフルな世界観」が好きで...

    投稿日:2011/02/06

    このアルバムの、「ピュアでパワフルな世界観」が好きです。女の子的なパワーというかエネルギーというか。とにかく、聴くと「元気」になります。

    applecat さん

    1
  • 終わりの季節はいいです。 細野さんのカバーの中でも...

    投稿日:2010/12/12

    終わりの季節はいいです。 細野さんのカバーの中でも一番好きかな。 中学生の時くらいに聞いて それから20数年ずっと心に残ってます。

    リュウ さん |40代

    0
  • YMOべったりになる寸前の、矢野顕子1人でビッグショウ...

    投稿日:2010/03/13

    YMOべったりになる寸前の、矢野顕子1人でビッグショウの時代の最後の作品。即興性とプログラムされたシンセ音楽の橋渡しとなった作品でもあり、妙に涼しい音でもある。編曲の矢野誠との諍いも絶えず、何やら荒削りなアルバム構成ではあるが、意外な発見はドラムがスティーヴ・ジョーダンであることで、時を越えてカッコイイ。悩み多き時代の作品であり、自分のソロよりは同時期の石川セリ『気まぐれ』の方がプレイヤーに徹している分生き生きとしている。次のライブ盤からまるっきり音が変わってしまうので、クールで毒のある矢野が楽しめる貴重な盤と言えるだろう。

    TATSU さん |40代

    0
  • ロックな矢野さんという噂を聞き、どんなもんかと思っ...

    投稿日:2010/02/13

    ロックな矢野さんという噂を聞き、どんなもんかと思ったら、これがどうしてどうしてかなりな傑作!!! 静寂なロック? 静かな午後にぴったりな音色。不思議な作品です。 ああいう世界観、プロデュースは矢野さんの作品にはぴったりです。

    gongon さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%