CD 輸入盤

Love Life

矢野顕子

基本情報

カタログNo
:
79279
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1993
フォーマット
:
CD

商品説明

ニューヨーク移住後の初作品。The Boomの「釣りに行こう」や、宮沢和史との共作 「湖のふもとでねこと暮らしている」収録。パット・メセニー参加の本作はギターとリズム隊がバッチリの相性で、最高の演奏を繰り広げています。また8曲目「いいこ いいこ」には糸井重里も作詞で参加。 こちらは輸入盤です。

収録曲   

  • 01. Angler's Summer (05:24)
  • 02. Why Don't We Go Fishing (04:23)
  • 03. Autumn Song (03:32)
  • 04. Worried Girl, A (04:45)
  • 05. I Want To Be Sunao (04:57)
  • 06. Down By The Lake, Living With My Cat (05:24)
  • 07. Sayonara / Cherokee (03:55)
  • 08. Hard Times, Come Again No More (03:44)
  • 09. Bakabon (05:00)
  • 10. Good Girl (04:02)
  • 11. Lots Of Love (05:35)
  • 12. Love Life (04:45)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この再発の機会に、彼女の音楽を全く知らな...

投稿日:2013/04/26 (金)

この再発の機会に、彼女の音楽を全く知らなかった音楽ファンの皆様に是非!触れて頂きたいです。 中でもこの『LOVE LIFE』。 いきなり「BAKABON」という突飛な曲名に「ん?」と思われるかもしれないですが、どうぞご安心を。 続くTHE BOOMの「釣りに行こう」も原曲と並ぶ感動を約束してくれます。 そして何よりタイトル曲の素晴らしさたるや。 「どんなにはなれていても愛することはできる」。 これ以上の愛の歌があるだろうか?と思うほどの大切なメッセージが込められています。 言葉、声、演奏すべてがごくごく自然に耳に心に響いてくる素晴らしい作品群、それは彼女が持つ資質や音楽愛がいかにピュアで、決して時代に流されるものではない強靭なるものかを物語っています。 あらゆる時代に産み落とされたとしても、ひょうひょうとそこに在り、ひとたび誰かの耳に入ったとすれば必ずや拡散するであろう本当の「マスターピース」。 この作品に出合えたことの喜びを、今更ながら噛みしめている43才の春。 世の中はつらいことが多いけど、その辛さが深ければ深いほど、彼女の音楽は反比例してあなたのそばから離れないはず。 それこそが正に「生きていくための音楽」であるという事。

bonovox さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
矢野顕子90年代の最高傑作がコレ!どんなに...

投稿日:2003/11/16 (日)

矢野顕子90年代の最高傑作がコレ!どんなに離れていても、愛することは出来るんです!矢野顕子を好きって言うだけで、俺凄く良い奴になった気分だよ。

オナっていいとも! さん | 不明

0

矢野顕子に関連するトピックス

おすすめの商品