落語家と楽しむ男着物

矢内裕子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309278827
ISBN 10 : 4309278825
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
追加情報
:
112p;21

内容詳細

日本で一番着物を着る職業・落語家たちが案内する男着物入門。体型別着こなし術、着物の選び方、着方など、落語家さんたちが初心者でも楽しめる手軽で粋なノウハウを伝授。春風亭昇太、桂文治のインタビューも掲載!

目次 : 春風亭昇太―初心者こそ、自信をもって、着物を楽しもう!/ 1 落語家の着物(自由に楽しく/ 男ものの着物の名称/ 基本の着方―春風亭昇々 ほか)/ 2 着物を見に行こう(どう選ぶ?どこで買う?/ 着物を誂える/ 便利な仕立て上がり ほか)/ 桂文治が語る着物のある暮らし/ 3 きもの便利帳(落語家の着方/ 着物を着るために/ 足袋の履きかた ほか)

【著者紹介】
矢内裕子 : 東京都文京区出身。出版社勤務後、フリーランスのライター&編集者。マンガ、美術のほか、古典芸能、茶道など伝統文化について執筆・編集をおこなっている。表千家教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • skr-shower さん

    登録忘れ。男の着物姿、カッコいいのに少ないからなぁ。おはしょりなしで楽だし。

  • すずき けいこ さん

    いいね〜 おしゃれだ

  • Fumi Kawahara さん

    カ・・・ッッッコイイ・・・(悶え)・・・そのケツ・その腹・その腰・その背中・・・・・・・かっこいいよぉかっこいいよぉ(むせび泣き)。着替途中で下前を押さえる仕草とか、色っぽいですね。いいですね。いいですよ(セクハラ目線)。殿方は裸だと情けないけど、着物着てるとかっこよさ4倍なのはなんなのですかね。最近は花火大会で女の子が浴衣着てる影響なのか男の子も着出していいですよね。ただ、腰骨じゃなくて腰に帯して裾が広がって「ばかぼんかよ」って子もいるので、ぜひ無料で着付けを教えてあげてほしい。ぜひ。もう、ぜひ。

  • kaz さん

    春風亭昇太、春風亭昇々、柳亭小痴楽、春風亭正太郎、鈴々舎八ゑ馬、桂文治をモデルに着物の着こなしや畳み方等を紹介。自分では着ないと思うが、着物の魅力が伝わってくる。改めて、寄席で噺家の着こなしに注目してみたい。

  • さくは さん

    日本一着物を着る落語家たちの着物の着こなしを紹介した初心者向けの本。春風亭昇太、桂文治や体型別に春風亭昇々、柳亭小痴楽、春風亭正太郎、鈴々舎八ゑ馬らの着こなしを取材している。着物の基本的な知識も書かれている。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

矢内裕子

東京都文京区出身。出版社勤務後、フリーランスのライター&編集者。マンガ、美術のほか、古典芸能、茶道など伝統文化について執筆・編集をおこなっている。表千家教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品