天皇の祈りが世界を動かす 「平成玉音放送」の真実 扶桑社新書

矢作直樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594078928
ISBN 10 : 4594078923
フォーマット
出版社
発行年月
2017年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
217p;18

内容詳細

国民の幸福を祈る宮中祭祀が、なぜ皇室の「私的行事」なのか?教科書から抜け落ちている「天皇と戦後」の歴史。

目次 : 第1章 戦後最大の危機を救われた天皇陛下/ 第2章 天皇陛下、祈りの力/ 第3章 主権国家を超えた力を持つ国際銀行家の正体/ 第4章 いまだ続くGHQの“日本骨抜き戦略”/ 第5章 天皇にある権威の「力」/ 第6章 「力こそ正義」の世界で生きていく日本のかたち

【著者紹介】
矢作直樹 : 1956年、横浜市生まれ。1981年、金沢大学医学部を卒業後、麻酔科、救急・集中治療、内科の臨床医として勤務しながら、医療機器の開発に携わる。1999年、東京大学工学部精密機械工学科の教授に。2001年に同大医学部救急医学分野教授、同大病院救急部・集中治療部部長。2016年3月、任期満了退官。東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Susumu Tokushige さん

    著者の講演会会場にて購入。同会場で購入した書籍『天皇』の内容に加筆修正をした本。前回読んだ時に『国際銀行家』について気になったが、彼らに対抗する手段として、@情報収集・意見交流の場を作る、A地元の銀行利用、B責任を持った購入・投資、C公正で開かれたネット環境を維持、D独立メディアを支援、E有機・非遺伝子組み換え農業を支援、F追跡可能な紙投票の維持と企業献金の廃止、G再生可能エネルギーを支持、Hクリティカルマス活動(自転車利用の社会運動?)に参加登録、を挙げている。無意識に誘導を受けないためにも留意したい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品