青空

真島昌利

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784768458747
ISBN 10 : 4768458742
フォーマット
出版社
発行年月
2019年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
48p;22

内容詳細

生まれた所や皮膚や目の色で
いったいこの僕の
何がわかるというのだろう

ザ・ブルーハーツの大名曲「青空」の発売から30年、
真島昌利さんの歌詞が、大人向けの絵本になりました。
日本在住のフランス人イラストレーター・Botchy-Botchy(ボチボチ)が、
文学性の高い真島昌利の詞の世界を風刺をきかせたイラストで表現。
時代が変わっても、マーシーの言葉がわたしたちの居場所となる。


巻末に吉本ばななさんからのメッセージ「口ずさむ」を収録!

「青空」はいつの時代に口ずさんでも同じ強い力を持っているのだろう。
この曲は、「それでよかったんだ」と言ってくれる。
吉本ばなな(本書メッセージより)


《著者情報》
・真島昌利(マシママサトシ)
1962年生まれ。
1987年ザ・ブルーハーツ「リンダリンダ」でメジャー・デビュー。
1995年ザ・ハイロウズ、2006年よりザ・クロマニヨンズのギタリストとして活躍。
ソングライターとしても多くのヒット曲を手がける。

・Botchy-Botchy(ボチボチ)
フランス、ブールジュ生まれ。
2004年より東京在住。
会社員をしながらイラストレーター活動をしていたが、2018年に退職し作家活動に専念。
2019年、JAGDA国際スチューデントポスターアワード入選、日本デザイナー学院奨励賞受賞。

【著者紹介】
真島昌利 : 1962年生まれ。1987年ザ・ブルーハーツ「リンダリンダ」でメジャー・デビュー。1995年ザ・ハイロウズ、2006年よりザ・クロマニヨンズのギタリストとして活躍。ソングライターとしても多くのヒット曲を手がける

Botchy‐Botchy : フランス、ブールジュ生まれ。会社員をしながらイラストレーター活動をしていたが、2018年に退職し作家活動に専念。2019年、JAGDA国際スチューデントポスターアワード入選、日本デザイナー学院奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Y2K☮ さん

    今月の絵本。カイジがまた実写で映画になってるけど、アニメ版主題歌になった「未来は僕等の手の中」を最近また聴き始めた。この「青空」も好きな曲。シンプル。だからこそその率直さが響く。少し前にプロレスラーのエル・デスペラードがツイッターで歌詞を引用していてどうしたのかと思ったら「パスポートなくしました」というオチで笑ってしまった。海外行く度に何かしらなくす人だからなぁ彼は。でも新日本プロレスの大事なシリーズの直前に葛西純とデスマッチを戦い、挙句に大ケガして欠場しちゃう彼のロックな人間性はかなり好きだ。今が全て。

  • さーくる・けー さん

    元ブルーハーツ・真島昌利の名曲「青空」の歌詞に合わせて、フランス生まれのイラストレーター・Botchy-Botchyがイラストを付けた絵本です。巻末には吉本ばなながメッセージを寄せられています。マーシーのまっすぐで心震わせる世界観が良く表れている作品です。

  • Odd-i さん

    パラパラとめくっていたところ「誠実さのかけらもなく 笑ってる奴がいるよ 隠しているその手を見せてみろよ」の一節にやられ拝読。 歳は近いものの、あんましご縁の無かったブルーハーツさん。ですので発売から30年という大名曲、この絵本のおかげで初めてちゃんと聴くことと相成りました。 かなり政治的な歌詞に、寄り添ったり更にイメージを膨らませたりのボチボチ氏のイラストも、暗くそして美しい。 この曲をちょっとしたいやなことがあったとき、いつのまにか歌っているという、吉本ばな氏のメッセージのおまけも付いてます。 

  • バールの様なモノ さん

    今まで、何百回聞いただろう、この歌の絵本。 怖いようで優しい絵と歌詞に何故か涙がこぼれた。

  • Kiko さん

    純粋な眼差し。それゆえの苦しみ。少数派はいつも苦しいね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品