なるほど、そうか! 儲かる経営の方程式 MQ会計×TOCで会社が劇的に変わる

相馬裕晃

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478104279
ISBN 10 : 4478104271
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
302p;19

内容詳細

「経営者失格」の烙印を押された27歳の女性社長が、会計とTOCを学んで、1年で黒字化に挑むストーリー!

目次 : 第1章 融資打ち切りの危機!?/ 第2章 ビジネスの共通言語は「会計」/ 第3章 早苗、MQ会計に出合う!/ 第4章 原価計算の罠/ 第5章 売上至上主義を超えろ!/ 第6章 工場の大改革/ 第7章 利益より大切なこと/ 第8章 ビジネスモデルの大転換

【著者紹介】
西順一郎 : 1937年長崎県平戸市生まれ。東京大学卒業後、三菱重工業(株)長崎造船所勤労部、ソニー(株)経営開発室勤務。(株)CDI、(財)日本総合研究所経営研究部長を経て、現在(株)西研究所代表取締役

相馬裕晃 : 1979年千葉県船橋市生まれ。2004年に公認会計士試験合格後、(株)東京リーガルマインド(LEC)、太陽ASG監査法人(現太陽有限責任監査法人)を経て、2008年に監査法人アヴァンティア設立時に入所。2016年にパートナーに就任し、現在に至る。会計監査に加えて、経営体験型のセミナー(マネジメントゲーム、TOC)やファシリテーション型コンサルティングなど、会計+αのユニークなサービスを企画・立案し、顧客企業の経営改善やイノベーション支援に携わっている。年商500億円の製造業の営業キャッシュ・フローを1年間で50億円改善させるなど、社員のやる気を引き出して、成果(儲け)を出すことを得意としている。MQ会計を日本中に広めてビジネスの共通言語にする「会計維新」を使命として、公認会計士の仲間と「会援隊」を立ち上げ活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 開眼 さん

    マネジメントゲームを何度か経験した上で読了。普段の会計でモヤモヤ(特に見せかけの利益)してた部分が解消された。一企業のビジネスモデルを元にストーリーが展開するため、物語としても財務の角度からでも楽しめる。しかしまだ理解できない点も多々あるため、何度か読み返して学びを深めたい一冊。

  • ねこにき さん

    57冊目

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品