もっと知りたいお菓子作りのなぜ?がわかる本

相原一吉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579208623
ISBN 10 : 4579208625
フォーマット
出版社
発行年月
2003年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,95p

内容詳細

お菓子は作れば作るほど、「なぜ」と思うことが出てくる。本書では、サブレ、マシュマロ、ババロワ、クレープなど、もっと知りたいお菓子のレシピを紹介する。いつもの疑問が解決する1冊。

【著者紹介】
相原一吉 : 1952年、東京生れ。香川栄養専門学校製菓科卒業後、故宮川敏子氏が主宰するスイス・フランス菓子研究所にて、’83年に宮川氏が急逝するまで助手を務める。宮川氏は、家庭でいかに口当たりのいいお菓子を作るかを研究し、普及に務めた人。宮川氏のモットー「家庭で作るお菓子だからこそ、きちんとおいしく作る」は、そのまま相原氏に受け継がれ、基本を大切にしたレシピを今日まで開発し続けている。現在、スイス・フランス菓子研究所を主宰。香川栄養専門学校製菓科などで講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 匠 さん

    同じ材料でも、計量バランスや調理法で、まったく別なものに変身してしまうというのはお菓子の場合、特にそれが顕著。ほんのわずかな差やひと手間がすごく大事なのだということが、読んでいるとあらためてよくわかる。こちらではゼリーやムースなど比較的春夏向きのメニューが多いかな。 失敗した場合どうなるかとか、その場合の対処法など写真つきで説明されるので、そういったレシピ本を読んだことがない方にはオススメ。

  • おれんじぺこ♪ さん

    なぜ?シリーズのこちらは、サブレや、冷菓。レシピ本とおもってしまうとあまりそそられないのですが(←失礼)やはり、工程におけるポイントや、なぜ?の疑問にたいする答えが分かりやすく載っていると思います。

  • hasemi さん

    前作の「お菓子作りのなぜ?がわかる本」ではスポンジケーキやタルト、シュークリーム等の基本のお菓子の「なぜ?」が丁寧に紹介されていた。この本ではサブレなどの乾いた小さなお菓子、メレンゲを使ったお菓子、ゼラチンを使用したババロワ、ゼリー、ムース。クレープ生地で作るお菓子。それらに関する「なぜ?」がやはり丁寧に詳しく書かれている。中級、上級者は勿論だが他の本で作ってみたけれど、何故か失敗してしまう。そんな人にもいいのでは無いかと思う。(2003/6/17)

  • ジュリ さん

    なぜ?がわかる本。なぜがわかるとおいしく作るコツがわかる。一つ一つの作業を丁寧に解説してくれていて、作り方がわかりやすい。

  • ウッチーー さん

    基本のクッキー生地をレシピ通りに作ってみたところ、見た目も味も見本のように素晴らしい仕上がりでした♪内容はタイトルの通り、なぜ?が分かりやすく書かれている。熱を加えたらどうなるか、道具を代えたらどうなるか、油脂は何を使えばいいか、などなど仕上がりの味も、作業効率も上がるよう教えてくれてる。表面がとてもキレイに仕上がるのでアイシングクッキーを作る時の土台の生地はこのレシピがオススメ(^∇^)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品