美しいものを見に行くツアーひとり参加

益田ミリ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344031791
ISBN 10 : 4344031792
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
追加情報
:
152p;21

内容詳細

一回きりの人生。行きたいところに行って、見たいものを見て、食べたいものを食べるのだ。旅じたくからお土産、団体旅行での身の処し方まで。40代の旅は自分仕様。

目次 : 北欧オーロラの旅―スウェーデン・ノルウェー・デンマーク/ クリスマスマーケットの旅―ドツイ/ モンサンミッシェルの旅―フランス/ リオのカーニバルの旅―ブラジル/ 平渓天燈祭―台湾

【著者紹介】
益田ミリ : 1969年大阪府生まれ。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    ミリさんが40代のうちに世界の美しい風景を見に行こうと思い立ち、様々な国へ一人でツアーを申し込み旅行した話。こちらまで一人旅気分を味わえました。なかなか海外へ一人で行こうという勇気も湧いてこない中ミリさんの決断力と実行力は凄いと思います。また旅の持ち物や現地でのトイレのタイミング等旅慣れたミリさんの情報も勉強になります。年を取ってからでは行こうと思っても行けないかもしれない、まさに思い立ったが吉日であり、私にも今行きたい場所やしてみたいことがあるならば今やった方が良いと背中を押してもらえた気分です。

  • ひめありす@灯れ松明の火 さん

    一人で目的地を選んで、荷物をパッキングして、何処へでも行ける自由をポケットに詰めて。意外とハードルの低い一人旅。でも、やっぱり今ここにある気持ちを誰にも伝えられないのは少し寂しいし、隣にいる人の気持ちが察せない事も同じくらい。そして国外となれば治安の問題もあるし。それを解決する一人旅ツアー。美しいものを見に行く×ひとりってしかしお高いのねー。台湾で約20万、ブラジルに至っては100万。しかもちょっと雑な作り!お金で面倒を買った!と思えば安いかもしれないけれどこの額をポンと出して旅立てるミリさんに感服です。

  • こみっくま さん

    40代で海外一人旅かあ〜しかもテーマはタイトル通り【美しいもの】北欧へオーロラを、フランスではモンサンミッシェル、そしてリオのカーニバルなど5カ国の旅行エッセイ。相変わらず背伸びをしないでマイペースに旅行を楽しんでいるミリさんの様子が良いなあ。でも今回はコミック部分は少なめ。私もどこか旅してみたいと思ったけどいきなり海外は敷居が高いので国内がいいかな。とりあえずは大原美術館にもう一度行きたいなあ。

  • ぶんこ さん

    旅好きな女性限定のサークルに入っていた事があって、そこの仲間たちの旅は半端なかったです。個人旅行が殆どで、行き先、内容にただただ感嘆。刺激されてひとり旅を何度かしましたが、一度行った事のある所ばかり。ツアー一人参加は経験なし。ミリさんの本が参考になります。最初はツアー代金の安さに驚いていましたが、ブラジルと台湾は高い!フィヨルドの船旅、ドイツのクリスマスマーケット、ブラジルのイグアスの滝、台湾の平渓天燈祭に行きたくなりました。最近は旅熱が皆無になっていたので、少し熱くなったようです。

  • まーくん さん

    益田ミリさんの本は読んだことはないが、朝日新聞に連載(?)のイラストつきエッセイはいつも楽しく読んでいる。家内に引っ張られてツアーに参加したことが二度ほどあるが、あるあるというエピソードがいくつも。ひとり参加の中年女性とも、初老の男性とも、ご一緒したが、なかなか行動的。面白い話が聞けるので食事の際はよく隣に座らしてもらった。ツアーでは若い時の一人旅のような、次に何が起きるかわからないドキドキ感は望めないが(今、そんなことが起きたら、きっと命とり!)、暇はそこそこ、金はそれほどという向きには良かったかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

益田ミリ

1969年大阪生まれ。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

益田ミリに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品