錨を上げよ 2 座礁篇 幻冬舎文庫

百田尚樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344428997
ISBN 10 : 4344428994
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
追加情報
:
363p;16

内容詳細

百田尚樹の幻の処女作にして、最高傑作。


著者史上最も破天荒な主人公・作田又三が、
激動の昭和を駆け抜ける!



一生に一作しか書けない小説。『錨を上げよ』には私のすべてが詰まっている。
――百田尚樹


●あらすじ
高校を卒業して中堅スーパーに就職した又三
だが、失恋を機にたった3カ月で退職。一念
発起して大学受験に見事合格するも直情的な
性格が災いし、過激派が集うサークルの先輩・
沢子や、世間知らずのお嬢様・純果との恋は
迷走。「お前の生き方は、すべて女で決まる
のか?」友人の言葉を背に、恋多きトラブル
メーカー・又三の流転の人生が加速する。


【著者紹介】
百田尚樹 : 1956年大阪府生まれ。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」などの番組で活躍後、2006年に『永遠の0(ゼロ)』で作家デビュー。13年には『海賊とよばれた男』で第一〇回本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • aloha0307 さん

    面白すぎて1日で読了☺ 高校卒業からが本巻 その後、中堅スーパーに就職も、失恋を機にすぐ退社(百田さん 恋に破れた男を描くのが旨すぎる)。そして同志社大学へ... 既存の権威を無視し、規則にしばられずに突き進む なんとかっこいいことか。@麻雀 ”東一局で和了ったタンヤオ:1000点を後生大事に抱えて逃げ切るつもり” この下りに複雑な思いが蠢きます。

  • ぼっちゃん さん

    好きな人ができればその人の影響を受けて舵をめいいっぱいそちら側へ切るきってしまう又三の単純さが憎めなく、面白い。3巻へ【サイン本】

  • 時代 さん

    相変わらず無茶で無謀な作田の話。大学生編。破天荒振りは駄目大学生になって加速する。思いつきの決心が長続きしない意志の弱さ。堕落青年がどうなっていくのか△

  • ゆーぼー さん

    もともと、ロマンス作品は好みではないのだが、又三がどんな人間になりたいのか、目標が見えてこないので、少々イライラしながら読み続けている。 期待は大きくはないが、漂流篇に進むとしよう。

  • mim さん

    又三は単純でおもしろい でも、現代にはこんな人間もほぼほぼいないな〜

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

百田尚樹

1956(昭和31)年大阪市生まれ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006年『永遠の0』で作家デビュー。他の著書に『海賊とよばれた男』(第十回本屋大賞受賞)等多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

百田尚樹に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品