ATARU 1 角川文庫

百瀬しのぶ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041002780
ISBN 10 : 4041002788
フォーマット
出版社
発行年月
2012年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
195p;15

内容詳細

警視庁捜査一課の蛯名舞子は、チョコザイと名乗る青年に出会う。彼は舞子には理解できない行動をとるが、事件の証拠を目にすると、突然難解な、しかし事件解決の重要な手がかりとなる単語をつぶやいた。舞子は上司である沢俊一とともに、チョコザイがつぶやく単語をもとに事件を次々と解決していくが―。謎めいた過去を持つサヴァン症候群の青年と、2人の刑事が難事件を次々と解決していく、新感覚ドラマの完全ノベライズ第1弾。

【著者紹介】
櫻井武晴 : 1970年東京都出身。脚本家

百瀬しのぶ : 作家・ノベライズライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • TANGO さん

    ドラマ、面白かったんだよなー、とキャストを思い出しながら、読んでみた。映像だったから分かる情報力だったり、ノベライズだからこその描写だったり。事件の途中で2巻に続く、ので引き続き「mission accomplished」したいと思います。

  • yu さん

    T巻だけ買ったの間違い!!!続きが気になって眠れないじゃないのさ〜〜〜〜っ。 というわけで、明日本屋さんに行くもんね。 ちなみに、ドラマは全く見ていなかったんですが、キャストは知ってるので脳内で勝手に想像(妄想?)。 ははぁ、なるほど。

  • moon さん

    非常に読みやすい作品。サヴァン症候群でもあり、断片的なキーワードを周囲に与えながら、事件を解決していくチョコザイ。事件の解決後、チョコザイの流す一筋の涙の意味が気になります。

  • 七色一味 さん

    読破。サクサクっと読める「なにか」が欲しくて、手にとった。ドラマのノベライズ版。ドラマは、正直切り抜かれてる方の演技が好きじゃなくて(ファンの方ごめんなさい)、殆ど観てはいなかったんですが…。なるほどね(・。・) 一応事件ごとの章分けっぽくはなっているけど、ちょっと読み辛い感じ。とと、これも事件途中で次巻に続くのか! 買う予定じゃなかったけど、買うしかないなぁ…。なんか、版元の狙いにまんまとハマっている感が…(笑)

  • シロうさぎ さん

    スマップは中居くん主役演じるドラマ「ATARU」のノベライズ本。特異な能力に長けたサヴァン症候群のチョコザイ君(アタル)と、刑事の舞子が捨て山事件を解いていく・・・。ドラマが面白くて(中居君のアタル演じる演技が最高!)読んでみました。すらすら読めて面白かったですが、頭の中は、そのままテレビ画面とシンクロ状態でした。でも、ドラマ見ずに読むと、ちょっと分からない部分多いかもですね。早速、第二弾読みたいと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド