重要参考人探偵 小学館文庫

百瀬しのぶ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784094064742
ISBN 10 : 4094064745
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
224p;15

内容詳細

人気コミックスのドラマ化記念ノベライズ!

玉森裕太主演で人気コミックスのドラマ化を記念して、本格推理コメディーをノベライズ!----行く先々で、なぜか死体の第一発見者になってしまう不幸な体質(?)の持ち主、弥木圭。殺人事件の犯人に間違われ、重要参考人になってしまうこともしばしばだ。モデル仲間のふたり、大財閥の息子で推理マニアの斎と、女性好きで聞き込み上手なシモンに助けられながら、かけられた容疑を晴らそうと、圭は難事件に挑み東奔西走! そんなあり得ない日常が続くなか、撮影のために訪れた土地で突然奇妙な感覚に襲われる圭。封印された記憶と、隠されていた真実。そして新たなる罠が圭を待ち受ける――!?
短編連作の原作コミックスのなかから、ドラマの元話が読めます!ドラマと見比べると楽しい一冊!

【著者紹介】
百瀬しのぶ : 東京生まれ、日本大学芸術学部文芸科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ☆初音☆ さん

    コミックのノベライズ本。ドラマとはまた設定がちがかったりして。ドラマの配役を思い出しながら読み進める。さくっと読了!!またドラマ続編やらないかなぁ?

  • さといも さん

    ドラマのノベライズではなく漫画本のノベライズ。漫画本の方を読んでいない、ドラマは見ているなので良く分からないのですが、随分あっさりしているなと感じました。すぐに犯人が自供しちゃってるし、重要参考人になったのも最後の話しかないんじゃないかと。けれど、スイスイ読めるし、で隙間読書にちょうど良い長さだったので楽しみました。

  • きぬどうふ さん

    読み終わるのが早かった 漫画だとどんな感じか読んでみたい

  • どどんぱー さん

    コミック原作で、原作は読んでいないがドラマはそこそこ面白かった。が、この本はスカスカだ。3人の仕事、関係、性格ほとんど分からず、唐突に話が進む。一人称がコロコロ変わって変。コミックかドラマを見るべき。

  • なあちゃん さん

    あっさり、スイスイ読めた。でも、あまり、面白くない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド