リーガル・ハイSP

百瀬しのぶ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594069018
ISBN 10 : 4594069010
フォーマット
出版社
発行年月
2013年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
162p;19

内容詳細

訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門研介が帰ってきた!公立うさぎがおか中学校の男子生徒がある日、中学校の屋上から飛び降りて意識不明となった。事故だったのか?他の生徒からのいじめだったのか?学校はいじめを見てみないふりをしていたのか?―三木長一郎弁護士との闘いも延長戦に!いじめ問題という日本の教育の根深い闇に、毒舌・古美門が正義感の塊・黛真知子と一緒に切り込む!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さといも さん

    再読。これはスペシャルドラマのノベライズ。イジメがテーマ。ドSの別府裁判官が好き。ドラマを見ていない人でも楽しめるけれど、古美門のセリフの迫力とスピード感は小説ではあまり感じないところが残念。ドラマを見た方が読むと再現されてとても面白いと思う。

  • さわみん。 さん

    テーマはいじめ問題からなる空気。古沢さん、山本七平さんの本を読んだのかどうかだけ気になる笑

  • みんみん さん

    今回のテーマは中学校の一見平和なクラスで起きたイジメ問題。そして別府裁判官初登場。古美門がドMだからかリーガルハイに出てくる女性は基本S。

  • ふっかー復活委員長 さん

    映像からのノベル。いじめ問題を生々しく描写していて読みごたえがある。「いじめ」なんて被害妄想を連想させる言葉を使わず、例えば「校内恐喝」「校内中傷」のように、犯罪であることを強調することも必要かもしれない(放課後やネット空間でのトラブルも多いので「校内」とは言い切れないが)。いずれにしろ、大人がいくらでもコントロールできると思ったら大間違い。

  • 速水 舞 さん

    今、何かと世間で問題となっている『いじめ』をはたして古美門はどうするか?と楽しみにして読んでみました。彼ぐらい強ければ人生楽しいだろうな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

百瀬しのぶ

作家。映画やドラマのノベライズ、児童書などを手がける

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品