白崎裕子の必要最小限レシピ 料理は身軽に

白崎裕子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040694122
ISBN 10 : 4040694120
フォーマット
出版社
発行年月
2018年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
123p;25

内容詳細

スープ、サラダ、揚げ物、和え物…etc.自分が食べたい味を作れる!!本当の料理上手になるための革新的レッスン。

目次 : 第1章 「塩」だけでおいしくなります(調味料断ちをして、まずは「塩だけ」にしてみましょう/ 「塩だけ」にすると、素材の味が分かる! ほか)/ 第2章 「塩」をマスターしたら味を広げましょう(たくさんある調味料、何から選ぶ?/ 味を広げる調味料たちは、どんなものを選ぶべき? ほか)/ 第3章 食事の基本「ごはん」と「味噌汁」(どんな鍋、どんなカップでも、ごはんは炊ける!/ 白米・分つき米は鍋で炊くと炊飯器よりも早くておいしい! ほか)/ 第4章 何しろ使える「鉄フライパン」と「せいろ」(「焼く」「揚げる」は、鉄フライパンひとつで上手くいく/ 3つの「焼く」を鉄フライパンでマスターしましょう ほか)

【著者紹介】
白崎裕子 : 料理研究家。逗子で40年続く自然食品店「陰陽洞」主宰の料理教室講師を経て、海辺に建つ古民家で、オーガニック料理教室「白崎茶会」を開催。予約のとれない料理教室として知られ、全国各地から参加者多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みどり虫📖ƪ (˙Θ˙ ) さん

    物を減らしたいと思って、ミニマリストの本とか探していたら、流れでこの本も見つけた。とても気になったのに図書館になくて、でもお料理面で信頼してる読み友さんのオススメもあって購入。お料理本でレシピ以外の文章をちゃんとじっくり読むってなかなかない。そのくらい私にとっては料理について改めて考えたりしたいい本!重いからと一度手放した鉄のフライパンをまた買って、置き場所がないからと持ったことがないせいろも欲しくなってる。…あれ?この本と鉄のフライパン買って、あとせいろ…?…物を減らすんだろ私……せいろ…せいろ…せい…

  • ベーグルグル さん

    塩だけで料理は劇的に美味しくなる。シンプルな味付けに慣れ舌を鍛える。確かにシンプルな味付けだと素材の味が引き立つだろうなぁ。でもなんか読んでいてメンドクサイ、私には。美味しくご飯を食べようって気にならない。すみません。一番納得出来たのは、味噌汁を気軽に食べようの所。この前、味噌玉の講演を聞いた所なので、より味噌汁を気軽に作りたいと感じた。

  • くろうさぎ さん

    シンプルな味つけで味覚を研ぎ澄ます。塩の使い方でこんなに料理が変わるなんてすごい。お腹を満たすだけでない食事の基本が学べる本でした。

  • ぽけっとももんが さん

    とても理屈っぽい料理本でした。なるほど、厳選された良い調味料と食材を使うならば、それは体にはいいでしょう。でもここまで味覚を研ぎ澄ませてご飯作ったり食べたりする余裕は今はないなぁ。そして煮物には甘みが欲しいので砂糖はやっぱり欠かせない。でも自宅で玄米を発芽させて炊けるのは魅力的だ。

  • skr-shower さん

    2%塩水で煮る・茹でる、3%塩水で保存、酒で昆布や椎茸をつけてだし汁、だし味噌の作り方etc.他の白崎本より参考度が高い!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品