CD

駐車場のヨハネ

町田町蔵

基本情報

カタログNo
:
VICL509
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

レーベルを移籍しての北澤組とのコラボレーション2作目。相性の良いバンドとの、意志が通った一発録りのテンションが、アルバムを通しての印象をも深めている。歌詞は確かにヘビーであるのだが、その根底にあるユーモアにも注目して欲しい。ロックだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'94年発表。孤高のカリスマ、町田町蔵率いる北澤...

投稿日:2009/04/25 (土)

'94年発表。孤高のカリスマ、町田町蔵率いる北澤組の移籍第1弾。現代詩人としても評価の高い町蔵の"弱者"をキーワードにした歌詞や、ある時は呟き、ある時は咆哮するボーカル、そしてオーソドックスながらも確固たるテクニックに基づいた北澤組の演奏は健在だ。意味が汲み取りにくい歌詞だが、なぜか愛が伝わってくる存在感の凄み。実に聴きやすい作品だけに、もっと一般にも評価されてほしい。94年度の最高傑作だ!!

0
★
★
★
★
★
ガラスの動物園の原曲はクリームのtake it ...

投稿日:2006/09/29 (金)

ガラスの動物園の原曲はクリームのtake it backではないかと思います。しかし、これだけ日本語がはっきりと聞こえる曲は素晴らしい。最高!

タッキー さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
☆
'94年発表。町田町蔵という、その存在自体が...

投稿日:2005/09/16 (金)

'94年発表。町田町蔵という、その存在自体が唯一無比のメッセージとなっている。自問自答しながら苛立っていた今迄にはない、確信的な言葉が解放感を持って放出されている。完璧。

B-S-M さん | 東京都 | 不明

0

おすすめの商品