CD

黄金-GOLD-

甲斐バンド

基本情報

カタログNo
:
TOCT10835
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

“ニューヨーク3部作”の第2弾。6ヵ月間スタジオにこもってレコーディングに専念したあとボブ・クリアマウンテンがミックスした83年作品で、バイ・セクシュアルなど詞にも新しい挑戦が。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
個人的に甲斐バンドのアルバムの中で一番“夏”...

投稿日:2004/08/30 (月)

個人的に甲斐バンドのアルバムの中で一番“夏”を感じるアルバム。Cに代表されるように男の力強さを描いた“ハードボイルド”な作品が多い中で、メンタルな私情を歌ったE、夏の夕暮れ時を感じさせるIなど佳作も多いです。

Junichi さん | 奈良県 | 不明

0
★
★
★
★
★
名高いニューヨーク3部作で個人的には 最...

投稿日:2003/06/09 (月)

名高いニューヨーク3部作で個人的には 最もバンドサウンドを堪能できるアルバムだと思っています。ワイルドにドライヴする9は忘れ難い名曲です。

Kei Funk さん | Tokyo | 不明

0
★
★
★
★
★
一聴してハードボイルド的なイメージがある...

投稿日:2002/10/07 (月)

一聴してハードボイルド的なイメージがある。男性ファンにも人気の高いアルバムだ。はじけるようなブライト感で統一されたサウンドの完成度の高さ、 歌詞の面ではバイ・セクシュアル、SM、逃避行ものと新分野を開拓している。また、 メンタルな部分をリアルに謳いあげた「MIDNIGHT」鍛えぬかれた硬質な世界を予感させる「マッスル」は共に“男”を描いて秀逸。常に進化し続けるこうした意欲はアルバムのクオリティを高め、 彼ら自身のアイディンティティーの確立に結実する。ボブとの共同作業がスムーズだったのも、 こういった姿勢の表れかもしれない。

MA2 さん | 不明

0

おすすめの商品