データ・リテラシーの鍛え方 “思い込み”で社会が歪む イースト新書

田村秀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781651194
ISBN 10 : 4781651194
フォーマット
発行年月
2019年12月
日本
追加情報
:
204p;18

内容詳細

情報社会に惑わされない「リテラシー」を!「内閣支持率○○%」「顧客満足度No.1」「○○人に○人が利用」「○○ランキング第一位」…。現代人は膨大な情報に囲まれ、日々アンケート結果やランキングの数字を目にしている。しかし、そこには統計や調査手法に罠があり、真に受けると誤解するものだらけなうえ、ネット社会ではウソの言説が独り歩きしがちだ。ニュースや広告、キャンペーンなど、世の中に流布する「データに基づく話」には、どんな誤りがあるのか。実例を挙げてデータの裏にある問題点を解説し、騙されない方法を伝える。無意識にデータを過信し、「思い込み」で社会を見ないようにするための処方箋。

目次 : 第1章 「ネット・アンケート」に潜むウソ(なぜアンケートをするのか?/ アンケートの理想と現実 ほか)/ 第2章 すべての「ランキング」は参考値(ランキングが好きな日本人の国民性/ あらゆるところにランキングが! ほか)/ 第3章 「うまい話」には裏がある(税理士の平均年収は三〇〇〇万円!?/ ロースクール・バブルはこうして起こった! ほか)/ 第4章 データ・リテラシーを鍛える(常に比較の視点を持つ/ 「率」か「数」かに注意する ほか)

【著者紹介】
田村秀 : 1962年生まれ。北海道出身。東京大学工学部卒。博士(学術)。自治省、香川県企画調整課長、三重県財政課長、東京大学教養学部客員助教授、新潟大学法学部教授・学部長を経て、長野県立大学グローバルマネジメント学部教授(公共経営コース長)。専門は行政学、地方自治、公共政策。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • aki tana さん

    基本的な数値の見方の、復習にはなる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田村秀

1962年生まれ。北海道出身。東京大学工学部卒。博士(学術)。自治省、香川県企画調整課長、三重県財政課長、東京大学教養学部客員助教授、新潟大学法学部教授・学部長を経て、長野県立大学グローバルマネジメント学部教授(公共経営コース長)。専門は行政学、地方自治、公共政策。著書多数(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品