オバペディア

田丸雅智

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784267021848
ISBN 10 : 4267021848
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
追加情報
:
226p;19

内容詳細

田丸雅智史上初の試みが実現!読者から募ったアイデアを田丸雅智が小説化。1話5分で読める奇想天外のショートショート集。予測不可能な結末の物語、全18篇!

【著者紹介】
田丸雅智 : 1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。17年には四〇〇字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 四つ葉🍀 さん

    「くじ物件」「記憶の喫茶」「矢印の街」「十郎」「採集電車」「甘海、甘魚」「プレミアム地方」「新入社員」「赤ちゃんエクスプレス」「黒い犬」「メリー」「言葉の蛇口」「星の申し子」「白い犬」「あの日の花火」「オバペディア」「雪解けのカクテル」「バルーンケーキ」読者から募ったアイデアを小説化したショートショート全18篇が収録されている。身近な物からSF要素を含んだ物まで、多岐に渡っており軽く楽しめた。面白かったのはウィキペディアを捩った表題作の「オバペディア」日常生活に密着した内容で実現すればぜひ利用してみたい。

  • kiyoka さん

    面白い。タイトルが気になって内容を知らずに手に取ったんだけど意外にもショート・ショート。10ページほどのお話が18作。どれも読みやすいし、発想がすごい。現代版 星新一って感じ。それも初期のやつだけじゃなくて『ブランコのむこうで』みたいなホロっとさせる話もある。RVやAR、仮想通貨など最新のコンピュータ技術をテーマにした話もあるがSFとまではいかない、肩の力を抜いた感じで気楽に読める。頭のいい人なんだなぁと思っていたら東大工学部卒(大学院まで!)だってー。他の作品も読んでみたい。

  • Minami さん

    18篇からなるショートショート。表題作『オバペディア』で、小学生女子の憧れの職業「おばさん」‥いいじゃないですか、おばさんも立派な職業です!他にもネット社会や近未来的にありそうな、でも日常的な事を、さらりと語っている。オチがクスッとなるものや、心温かくなるもの。読後感がそれぞれ違うし、まさにショートなので楽しく読了。初読み作家さん。実は、ショート、あまり手を出さずにいた。でも通勤電車などでキリよく読めるから、後ろ髪引かれる事なく職場の最寄駅に降りられるという、良い事も発見。

  • kei302 さん

    クスッと笑えるオチのある作品や余韻の残る作品、近未来的でちょっと社会を揶揄したテイストのある作品など味わい様々。嫌な気持ちになる作品はない。表題作になっている「オバペディア」が好み。“公式おばちゃん”認定、スターおばちゃん、他の自治体からの引き抜き。職種のカテゴリに“おばちゃん”が含まれ、なりたい職業第1位に。わたしもおばちゃん。ふつうのおばちゃん。NetGalleyJP

  • のんぴ さん

    #オバペディア#NetGalleyJP 世にも奇妙な物語みたいな感じ。うっかり足を踏み外して現実じゃない世界に入っちゃったみたいな。いいんだか、悪いんだかわからない世界。私は遠慮しとく。なんか怖い。アイデアはすごいと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田丸雅智

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品