図説百鬼夜行絵巻をよむ

田中貴子著

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309726083
ISBN 10 : 4309726089
フォーマット
出版社
発行年月
1999年06月
日本
追加情報
:
111p;22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • りー さん

    澁澤龍彦の名前にひかれて購入。薄いカラー本だったので、まぁちょっとした百鬼夜行絵巻の紹介程度の本かなと軽い気持ちで手に取ったら、中は思いの外しっかりした論文だった。つくも神の成り立ちやいくつかの百鬼夜行絵巻の比較など、きちんと研究されたり考察されたりした文章がみっちり詰まっているので見た目以上にボリューミー。百鬼夜行絵巻の入門書としては、少し堅苦しい文章が苦手でないという前提でオススメできる。

  • かさかさ さん

    再読。どれも付喪神について書かれていたが、花田清輝のは小説なのですよね? それに気づかずに論文として読んでいました。検索しても、あまり情報にたどり着けず、偶然見つけたウェブサイトで同じ体験をした方の話を読んで、あっ、そうかと気づきました。 百鬼夜行が何か知りたいなら、一度目を通してみるといいと思う。付喪神記の現代語訳も掲載されていますし。

  • yzw さん

    付喪神だったのか!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田中貴子著

1960年京都府生まれ。奈良女子大学文学部卒業、広島大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。梅花女子大学専任講師、京都精華大学助教授を経て、甲南大学文学部日本語日本文学科教授

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品