ニセコイ ウラバナ 3 JUMP j BOOKS

田中創

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087033557
ISBN 10 : 4087033554
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
240p;18

内容詳細

"ビーハイブ“白牙""の秘められし過去が解禁!?
羽姉がケーキ作りに挑戦!?
千棘と小野寺さんが“一狩り""行っちゃう!?
万里花と御影の中学時代が明らかに!!
小説だけの秘密の『裏話』、第3弾!!"

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みりあ さん

    発売日に購入したのに今更読む。正直最後の過去編以外は流し読みだった。1エピソードにつき特定の一人のキャラクターを深く掘り下げる傾向にあるこのウラバナだが、この巻に限って言うと深堀したキャラのことをあまり好きじゃなかったからかもしれない…あと純粋にゲームの話は面白くない。あと結構タイムリーな話題だけど、羽姉の話は胸が痛かったです笑 まあこの巻はあまりピンとこなかったけど、出来るだけ多くニセコイに触れていたいという願望がある自分にとってはこれ以上ないシリーズなので、まだまだ続いて欲しいですね…4巻に期待!!!

  • Yobata さん

    ニセコイのサイドストーリーノベル第三弾。“白牙”ことポーラの過去の極秘任務…「シロキバ」羽姉のケーキ作りチャレンジ…「テイスト」誘拐された楽を助けに小咲達が立ち上がる…「ネトゲー」万里花と御影の中学時代…「ヤナヤツ」の4話。今巻はポーラ,羽,御影と前巻までに出てこなかったキャラ達にスポットを当てた話がメイン。メインヒロインだけでなくサブキャラを焦点に当ててもそのキャラ,世界観を壊してなくていいノベライズになってるねwポーラはクッキー大好きと子供っぽさ全開で超一流(仮)だったけど、影では相当な努力家という→

  • 舞人(maito) さん

    ニセコイ小説版、気がつけば3巻まできた!今巻はポーラ・羽姉さん・そして千棘&小咲のネットゲーム、そしてそしてマリーの過去話しとかなり構成が凝ってるものが多かった。特にポーラの話は読んでようやく彼女がこの(ニセコイという)世界観に入り込んできたような気がしたし、マリー過去話しは、ついにきた〜って感じ。かなり重要な話しが読めて嬉しいですねえ(マリーは本人が語らないけど明らかに色々背負っているだけに)例によってスピンオフ作品だとほとんど出番の無い主人公だけど(笑)今巻では羽姉さん回でかろうじて面目約如(苦笑)

  • ひーちゃん さん

    ポーラってなんだかんだ面倒見いいよな。おバカやってる子どもっぽいところもいいけど案外いいお姉さんとかになってそうw 御影の話は漫画で登場したときから気になってた話やったし楽しんで読めた。けどそこそこガチなイジメやって驚いた。お嬢様学校は恐ろしいw

  • いくや さん

    御影の話は印象的だった。原作で初登場したときにマリーが「昔、私をいじめていた人」と紹介していて、その伏線回収されてなかった。今回このウラバナでそのシーンを見ることが出来てよかった。福岡に住んでいるだけあって、地元の方言には厳しかけんね。声優も福岡県出身の人を使っているというのは本気度がみられる。はよ新作が見たかばい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田中創

東京大学大学院総合文化研究科准教授。1979年東京都生まれ。2010年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。2014年東京大学講師を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品