図説 英国貴族の城館 カントリー・ハウスのすべて ふくろうの本

田中亮三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309763248
ISBN 10 : 4309763243
フォーマット
出版社
発行年月
2023年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
116p;22

内容詳細

カントリー・ハウスはどんな風景に囲まれ、貴族たちはどのような部屋で、日々の暮らしを営んできたのか?壮大な建築、華麗なインテリア、美しいガーデン!ダイアナ元妃、チャーチル、シェイクスピアゆかりの邸宅、「ダウントン・アビー」撮影の現場掲載。絢爛豪華な貴族の館一挙公開!アクセスガイド付き。

目次 : 第1章 華麗なる貴族の館(館内探訪/ 魅惑のイングリッシュ・ガーデン)/ 第2章 スコットランドの城館(ブレアファン城を訪ねて/ コーダー城・グラームズ城・ブレア城)/ 第3章 英国貴族とカントリー・ハウス(カントリー・ハウスとは?/ 英国の貴族文化)/ 訪ねてみたいカントリー・ハウス

【著者紹介】
田中亮三 : 1934年生まれ。慶應義塾大学大学院文学部英文学専攻修了。ケンブリッジ大学に留学、英文学・言語学を専攻。慶應義塾大学名誉教授。1968年の渡欧以来、英国の建築、とくにカントリー・ハウスに魅せられ、訪れた館は三〇〇を超えている。1987年と1996年には、ケンブリッジ大学建築・美術史学部の研究員として、英国建築史の第一人者デイヴィッド・ワトキン教授に師事し、カントリー・ハウスの歴史を研究。2010年7月死去

増田彰久 : 1939年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。日本写真家協会・日本旅行作家協会会員。1983年に第三三回日本写真協会年度賞、1985年に第九回伊奈信男賞、2006年に日本建築学会文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 藤尾 さん

    写真が綺麗。ダウントンで有名になる前のハイクレア城も掲載されてたり。説明もわかりやすくて読みやすかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品