概念ドロボウ 1 アフタヌーンkc

田中一行

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065131213
ISBN 10 : 4065131219
フォーマット
出版社
発売日
2018年10月23日
日本
追加情報
:
192p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • トラシショウ。 さん

    「狙われてる?誰に?──まさかとは思うけど、「透明人間」なんて言わないよね?」。夢や理想、存在感、正義、信念、覚悟。それら「形のないモノ」を盗む強奪者が跋扈する都会を舞台に、正義感に燃える新米刑事・有馬ハルと、そんな「ドロボウ」専門の探偵・如月ウロが様々な「ドロボウ案件」に挑んでいく、異能サスペンス。異色のダーツ漫画「エンバンメイズ」作者の新作で、アフタヌーンの新連載から気になっていた作品。形のない概念を盗まれた者がどうなるか、如何にしてこれに対処するのか。アイデアに溢れた秀作の予感(以下コメ欄に余談)。

  • わたー さん

    ★★★★★読友さんの感想より。人が持つ、目に見えない「概念」を盗むことができる泥棒が蔓延る社会を舞台に、欲望を盗むことのできる探偵と新米刑事が怪事件に挑むバディモノ。面白い。バディモノの王道に添いつつも、「概念」泥棒という異能モノを掛け合わせ、それを高い次元でまとめ上げる手腕には脱帽である。何を盗まれたとき、人はどう変貌するのか。リアリティのある描写が素晴らしい。いいところで終わっているので続きが気になる。

  • カラシニコフ さん

    相変わらずこの人の絵は好き。内容的にも読み応えはなかなか。普通に面白いし、バディの女刑事が好み。  ★★★☆☆

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★ 面白かった。人の概念を盗むドロボウ。

  • niwaniwatori さん

    とても面白い。エンバンメイズの主人公同様、善人ではないけど勝利への最善手がたまたま善行っぽいだけというスタンスがとても気持ち良い。物質ではない持ち物すべてを包括した言葉として概念という言葉を使っていて、これがペルソナ5における認知の歪みみたいなもので、本来の辞書的な意味とは少々ずれた作中独自の造語のような使われ方をしている。そのあたりを受け入れられるかどうかでやや人を選ぶかもしれない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品