溶けゆく日本人 扶桑社新書

産経新聞取材班

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594056810
ISBN 10 : 4594056814
フォーマット
出版社
発行年月
2008年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,215p

内容詳細

「恥」を忘れた日本人の醜い姿。日本人はこのまま病葉のごとく朽ち落ちていくのだろうか。本書は、産経新聞に掲載された「溶けゆく日本人」「大丈夫か日本語」に加筆・修正し、再構成したもの。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • GAKU さん

    産経新聞に以前掲載された連載を出版した物。いかに日本人のモラルが低下してきたか、色々な実例が書かれています。既に媒体等で見聞きした例もありますが、こんな輩もいるのだと初めて知ったものも。読んでいる間ずっとむかっ腹が立ちました。いつから日本はこんなになってしまったのでしょう?「責任者出てこい!」(人生幸朗師匠の口調で。古っ!)。追伸、私の自宅近所の某有名女子大学のお嬢さん達、通学途中スマホ片手にコンビニおにぎりやアイス食べながら、横一列で狭い歩道をテレテレ歩くのは止めろ!他の歩行者の邪魔だしみっともないぞ!

  • mari さん

    読んだ事を忘れまた借りる。。。

  • ゐわむらなつき さん

    溶けゆく日本人との題は和を以て貴しとなしとした、日本的美徳が失われつつあるとして端的に言い表している。6年以上も前に叫ばれたこれらの問題は改善どころか悪化しているようにも思われる。声高に権利ばかり主張したり身勝手に振る舞ったり、自分さえよければ精神が遍く蔓延している。利便性と引き替えに考えることをしなくなったこととメディアが変に煽ったことが根本的な原因だろう。無論それだけでなく様々な要因が複雑化してのことだろうが、これに危惧する大人が増えることを切に願う。美しき勁き国への第一歩として。

  • Mr.T さん

    本書では日本人が恥の文化を忘れたという例を これでもかというくらい書いている。 個人的にこのような「モンスター」が現れたことは 個人の責任にしてしまうのではなく、教育や 経済的な余裕も関わっているように思う。

  • キムチ27 さん

    新聞記事を文書化しただけあって、今日的話題がストリーム的に展開。誰しもが気付き、その誰しもが『どの範囲を』含むかを考える。 うがった見方をすれば、江戸時代という「過剰な程蚕の繭の中で純粋培養」していた時代を手本としがちなのではとも思う。室町、いや、武家以前の平安時代の大らかさ、無軌道ぶり、まったり感は?儒教で縛って、「施政をし易く」した武家の仕来りはいいのか悪いのか? 世界にみると「日本って、何んと大人しい」な隠忍自重の民か・・なんていう事ではないのかと、まぁ、柔軟に考えてみたりする・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品