腸が若返る新・健康法 10分のゴロ寝で10年長生きできる! 腸が若返る新・健康法

瓜田純久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594071394
ISBN 10 : 4594071392
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
197p;19

内容詳細

「ためしてガッテン」「たけしの健康エンターテイエメント!みんなの家庭の医学」などに出演し、これまで1,000人以上の腸を若返らせてきた消化器のエキスパート、東邦大医療センター大森病院教授による初の著書。「食事は8時間空ける」「1日10分のゴロ寝で10年長生きできる」など、腸を若返らせて100歳まで元気で長生きできるメソッドを紹介

【著者紹介】
瓜田純久 : 東邦大学医療センター大森病院総合診療科教授。医学博士。1958年、青森県北津軽郡鶴田町生まれ。1985年、東邦大学医学部卒業。関東労災病院消化器科勤務、地元・青森県に瓜田医院開業、東邦大学医療センター大森病院院長補佐などを経て、現職。専攻は内科学、総合診療医学、機能性消化器疾患、内視鏡医学、超音波医学、栄養代謝など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    腸の老化の原因は体内に充満するガス。このガスを減らせば、腸が若返り便秘が解消する。一日10分、就寝前や起床後にうつぶせでごろごろするのがいい。他にも、食前食後に歯磨きをすると悪い細菌を減らすことができ、腸が元気になる。亜鉛やグルタミン酸オリゴ糖を含む食品を摂る。豆腐・納豆を毎日食べる。ヨーグルト、ハチミツもいい。

  • kato+yama さん

    1日10分うつぶせでゴロゴロするとお腹にたまったガスがスッキリするらしい。就寝前と起床後がおススメ。これなら続けられるかも…。

  • Humbaba さん

    口内には非常に多くの細菌がいる。菌類と言っても全てが全て悪いものというわけではないが、多くいればその分だけ悪い菌がいるというのは事実ではある。食事をするとそれが体内に取り込まれることになるので、その前に歯磨きをすることで除去しておけば取り込む数を低減できる。

  • 市井學人(護憲派ディレッタント) さん

     横に寝てゴロゴロ転がるだけで腸が動いていいマッサージになる!というライフハック。  言われてみればそうですね。  和室だとこれができるが洋室だとなかなかできない。  さらに、ゴチャゴチャと物を置いているとゴロゴロ転がるスペースがなくなるという、そういった面でも断捨離は健康にいい。     なお、本書ではごろ寝についての記述は少量で、他は、基礎的な腸の知識だとか一般的な生活習慣の記述が大部分。      http://sfclub.seesaa.net/article/452755729.html

  • あねさpart2 さん

    しょっちゅうゴロゴロしてる自分は、100まで生きるかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品