2046

王家衛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838715572
ISBN 10 : 4838715579
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,174p
18cm,174p
18cm,174p

商品説明

映画「2046」の世界を完全ノベライズ化。小説で読めば「2046」ワールドがさらに楽しめること間違いなし!

内容詳細

物語の舞台は1960年代後半の香港。ひとりの男が、2046年を舞台にした近未来小説を書いている。タイトルは、「2046」。小説の中の登場人物達は、「2046」という謎の場所を目指し、ミステリー・トレインに乗り込む。そこに行けば、“失われた愛”を見つけることができると信じていたからだ。だが、それが真実かどうか、誰も知らない。なぜなら、「2046」から帰ってきた者はいないから…ただひとりの男を除いては。

【著者紹介】
百瀬しのぶ : 1957年、東京生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。フリーライター

ウォンカーウァイ : 1958年、中国・上海生まれ。個性的で鮮烈な映像スタイルで、アジア映画界の鬼才として世界中の注目を集めている。主な作品に、「いますぐ抱きしめたい」「欲望の翼」「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」(カンヌ国際映画祭最優秀監督賞受賞)「花様年華」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 向坂 さん

    結局、だから何だ、とか言い出すと意味不明になるんで、世界観の不思議さを愉しむもんだと思ってる(←)そして、私はそんなよく解らない物語が好きだ。…とは言えど、途切れ途切れな映像しか記憶に残ってないんで、再読しようと思う…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品