CD

ビューティフル・オキナワ・メロディーズ

玉栄政昭

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RES119
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ネーネーズ、前川守賢など、多くの沖縄在住アーティストとのレコーディング、「IKAWU(行かうー)」を始め多数の書き下ろし作品や楽曲アレンジ、オペラ、ミュージカルの仕事も手掛ける、ピアニスト玉栄政昭59歳にして初の全国発売アルバムです。
 普段は歌・三線で奏でられる沖縄音楽ですが、本作で聞かれるピアノのフレーズには、三線の爪弾きにも通じる素朴なニュアンスが感じられます。またピアノソロでありながらも、どこか歌が聞こえてくる様に思えるのも、沖縄で生まれ育ったピアニストならではです。
 本作はそんな玉栄の持ち味が出た“沖縄らしい”作品です。収録曲は「安里屋ユンタ」を始め地元沖縄で愛されている民謡から、「涙そうそう」「島人ぬ宝」など琉球ポップスの定番曲まで、多くの方に親しまれている楽曲を収録しました。併せて今作で是非お聴き頂きたい曲が「IKAWU(行かうー)」です。沖縄からアルゼンチンに移民する人々の心情を歌い上げた曲であり、(“行かうー”とは行ってまいりますの意味です。移民県沖縄では1960年代初頭まで南米を始め各地に移民する人々がいました。玉栄の親戚もボリビアに移民しており、このことが「IKAWU(行かうー)」書き下ろしの切っ掛けとなりました。)M7のピアノソロに加えて、ボーナストラックとしてM15にヴォーカルテイクを収録しております。
 沖縄音楽のアルバムは多数ありますが、ピアノソロによるアルバムはほとんどありません。59年間玉栄が培ってきた、独特のフィーリングと沖縄音楽に対する解釈をお楽しみ下さい。

内容詳細

初期のりんけんバンドにキーボード奏者として参加していた玉栄正昭の編曲による沖縄音楽集。民謡から沖縄歌謡曲、最近のJ-POPまで、原曲のメロディ、雰囲気を最大限活かした、シンプル・イズ・ベストの編曲で、なんとなくのんびりと心が落ち着くのが不思議。(T)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

その他ワールド に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト