粘土道 完全版

片桐仁 (ラーメンズ)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063528114
ISBN 10 : 4063528111
フォーマット
出版社
発行年月
2009年03月
日本
追加情報
:
23cm,135p

商品説明

★『粘土道 完全版』は、カリスマ的な人気を誇るコントユニット『ラーメンズ』の片桐仁が造る、独特な世界観の粘土作品をまとめたビジュアルブック。
99年にマンガ誌『ヤングマガジンアッパーズ』で粘土を使った
物造りの連載『俺の粘土道』を開始。03年には連載をまとめた『粘土道』を発売。
『粘土道 完全版』はこの『粘土道』に加え様々なコンテンツを盛り込んだ、完全保存版!

★内容
ラーメンズ・片桐仁の伝説の粘土作品集『粘土道』が完全版になって復活!
●追加作品13作を含む56作の粘土作品をオールカラーで完全収録!
●片桐仁の撮り下ろし&秘蔵写真も満載
●56作品全てについて、片桐仁が“制作秘話”を語りおろし!
●伝奇漫画家・諸星大二郎×粘土界の奇才・片桐仁のスペシャル対談を実現

※出版社都合により、発売日・価格・仕様等に関しましては、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

内容詳細

ラーメンズの片桐仁が作る不条理アートの世界、これが粘土道。追加13作品を含む56作品を完全収録し撮り下ろし&秘蔵写真も一挙掲載。伝奇漫画家・諸星大二郎とのスペシャル対談も実現。

目次 : 俺ハンテープ台/ 俺印台/ 俺棒/ 俺硯/ 俺印/ 俺ホッチキス(業務用)/ 俺の扉(広辞苑篇)/ 鬼マウス(赤)/ 俺虫(携帯電話)〔ほか〕

【著者紹介】
片桐仁 (ラーメンズ) : 1973年生まれ。埼玉県出身。多摩美術大学在学中に相方・小林賢太郎とともにコントユニット『ラーメンズ』として活動を開始し、舞台公演を中心にカリスマ的な人気を誇る。また、個性派俳優として映画・ドラマなどにも多数出演している。そのかたわら、1999年より粘土を用いた造形作家・片桐斎仁吾郎として『ヤングマガジンアッパーズ』にて作品を発表。2001年に『俺の粘土道展』、2003年に『粘土道展』と過去2回の個展を開催し好評を博す。現在も『FRIDAY』にて粘土作品の連載を継続中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 九鳥 さん

    文具や日常の道具に粘土で加工した作品集。携帯電話、リモコン、ヘッドホン、PS、いちいち重く不便になったり使用不可になったりしているのがおかしい(というか本物に粘土盛らなくても…)。自画像や鬼、虫、動物、仏像、多目多臂、グロテスクな造形が多いのが興味深い。「俺の扉」(広辞苑の表紙)、「夜用俺」(ルームランプ)、「水掛け龍」(シャワーヘッド)あたりは売れるかも。というかちょっと欲しい。

  • Te Quitor さん

    完全版らしいので購入してみた。身の回りの雑貨に粘土を盛って盛って、更に盛る。片っ端から盛っていく。それが粘土道。片桐ワールドという独創性が強すぎるため、少々気持ち悪かった。片桐仁は奇才だね。作品そのものが個性の塊。ネーミングセンスにまで個性が表れている。これらが全て粘土だという事が信じられん。個人的にはドライヤーが欲しい、・・・かもしれない。

  • depeche さん

    ギリ展で購入。片桐仁さんにサインも頂く。面白さ、グロさ、エロさが混じり方が染みる。良いわー。

  • nae さん

    仁さんのイカレっぷりに平伏。国宝やわー

  • おかさき さん

    水掛け龍とかカタネットとかケンタネットとか欲しいね(^ω^)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

片桐仁 (ラーメンズ)

コメディアン、俳優、粘土造形作家。1973年、埼玉県生まれ。多摩美術大学時代に小林賢太郎とお笑いコンビ「ラーメンズ」を結成。以降、舞台、映画、ドラマなどで幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

片桐仁 (ラーメンズ)に関連するトピックス

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド