外資系投資銀行の資料作成ルール66

熊野整

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784833450898
ISBN 10 : 4833450895
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
熊野整 ,  
追加情報
:
181p;22

内容詳細

会社やチームで共有し、徹底したい「資料作成の基本ルール」を集約!所要時間各1分。STEPをなぞるだけ。見やすく、シンプル!伝わるプレゼン術、外資のスキルを簡単マスター。

目次 : 1 エクセルの基礎をしっかりマスター!見やすい表のルール(行の高さは18に統一/ 罫線は横だけ!縦線はNG!/ 作業後は、グレーの枠線を消す ほか)/ 2 見せ方次第でビジネスの成功を左右する!魅せるグラフルール(伝えたいことを最初に明確化/ グラフは要点のみ、「ミニマリズム」で/ 折れ線グラフは、オレンジ主役 ほか)/ 3 シンプルなのに説得力大!伝わるプレゼン資料ルール(構成1 構成は大きく4つ/ 構成2 サマリーで最初に結論/ 構成3 目次は繰り返し挿入 ほか)/ 応用編 資料作りのスピードアップテクニック9

【著者紹介】
熊野整 : ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。退社後はグロービス経営大学院にてMBAを取得。その後、エムスリー株式会社に入社し、事業責任者として事業計画の立案から戦略遂行までを行う。現在はスマートニュース株式会社にて、財務企画として収益計画の策定や資金調達を担当。2013年10月から週末や平日夜に個人向けエクセルセミナーを開催し、いまや年間3000人以上が受講する大人気セミナーとなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kazuki7701 さん

    Kindleで安くなっていたので。すぐ実践できることばかりだったので早速明日から使ってみようかなと。それにしても会社で統一されたフォーマットがあるというのは本当に羨ましい。みんな言うこと違うくて正解がない。。。

  • obje さん

    ★★★☆☆ 普段から実践していることもあれば、なるほどなぁと感心させられることもあった。確かに納得感のある内容で、美しく見やすい資料作成の手助けにはなるが、外資系投資銀行の超効率仕事術のノウハウが詰まっているかと言えばそうでもない。

  • Shuuya Hoshino さん

    グラフより表で事足りると私個人は思います。「冷静かつ客観的に分析する必要があるときは、主観的なグラフよりも、表で数字を見せるほうがよい」との見方に同意します。しかし、グラフを求められる場面が先日あり、早速参考にしました。過去の仕事で思い出に残るのが厚労省の介護給付費実態調査のデータから作成した通所介護の利用回数の月別推移(数年分)を示す折れ線グラフです。8-9月、11-1月に回数が落ち込みます。通所は回数で売上が決まります(≒出来高)ので回数を見るのですが、全体での動きの実態を伝えられる資料になりました。

  • kaz さん

    多くは使い方を知っているものであったが、グレーの枠線の消し方、単位の整え方、グラフの数値の扱い方など、中にはこんな機能もあったのかというものも(単に自分の不勉強のせいかもしれないが)。プレゼン資料の作り方も、確かに例示は見やすい。ひと手間かけることで、レベルが上がるということはよくわかった。

  • Reney さん

    エクセル、グラフ、パワポの資料作成の勉強本

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品