破壊の御子

無銘工房

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800235244
ISBN 10 : 4800235243
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
318p;19

内容詳細

平凡な男子高校生、木崎蒼馬はある日突然、何者かに異世界に召喚される。
そこは獣人やエルフなどの亜人類が存在する世界。人間たちはその数で、亜人類を迫害していた。
人間に捕らえられたところを助けてくれた獣人を救うため、マンガやゲームの知識を用いて人間の国家と戦うことになる……。
蒼馬の軍略が獣人を、亜人を救い、世界を破壊し尽くすのか……。
「小説家になろう」発、異世界召喚ファンタジー開幕!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひのえ さん

    異世界に転生した蒼馬が、亜人を導いて人間に反逆する。あらすじのインパクトは強いけど一巻の内容はインパクトでいえばそこまで。序章ということもあるけど、将来的に蒼馬がどうなるのかを強調し過ぎに感じた。ただ今後の展開に期待ができる。出てくるのがもふもふの獣人がほとんどで、ケモナーには嬉しいかな。

  • alleine05 さん

    異世界に召喚された主人公が人外種側について人間側と戦うのが特徴……といいたいところだけど、そういう作品は他にもあるので、やはり主人公が味方することになった人外というのがガチ獣人なのが特徴かと。ただ、文章も作中世界の文化描写もしっかりしていてまあまあ面白かったのだけど、この一巻の時点では「異世界召喚された主人公が現代知識をいかして軍師無双する話」という説明から予想できる通りの流れでしかなくて、それほど強く引き込まれるものは感じなかったな。もっとこの作品ならではの個性が見えてくるのは次巻以降かね。

  • 真尋 さん

    なろう産の書籍化。異世界転移物だけどチート技能で無双する系ではなく、初っ端から投獄されたり死にかけたりハードモードスタートなダークファンタジー系。人間vs獣の世界で獣陣営に付くこの作品、獣がケモ耳ケモ尻尾なコスプレ程度ではなくガチ獣。更に差別種族となった社会の過程や宗教的世界観など設定がしっかりしていて読み応えがあります。主人公も優しい人物である裏付けがきっちりされていて好感が持てる。個人的に出番は少ないものの主人公に影響を与えた祖父の人物像がお気に入り。この祖父にこの孫有り、良い子に育つわけだ。

  • マインドキャップ さん

    ケモナーではない自分が、ケモナーメインの話でここまで楽しめるとは思わなかった。とにかくストーリーが面白い!虐げられていた獣人達を率いて反逆していく様は本当に痺れた。続刊は間違いなく追います!

  • eucalmelon さん

    おお、人間に敵対する側に組する人間とは、異世界物を読んできて初めてのパターンだ。主人公ソーマが肉体的な強度でゾアンに劣るにもかかわらず、力を揮えるのはゲームなどで戦略を熟知しているから。異世界物を程程読んだが、異世界に行って優位に立てる理由は、知識につきる。果たして何がしか物になるような知識を自分が身につけているだろうか?ちと、気になる此の頃・・・・。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品